« アフリカの自衛隊拠点拡張へ | トップページ | 送電線火災事故 »

2016年10月15日 (土)

ユネスコへの分担金支払い停止

日本、南京大虐殺の件でユネスコへの分担金支払い停止
https://jp.sputniknews.com/japan/201610142901391/

日本は国連教育科学文化機関(ユネスコ)への分担金支払い停止する。岸田文雄外相が記者らに語った。
外相によると、日本政府はまだユネスコへの年次分担金を振り込んでいないが、問題はなお開かれている。 メディアによれば、停止の理由は、中国の提案によりユネスコの記憶遺産に登録されることが決まったいわゆる南京大虐殺(1937年、日本占領軍による南京での出来事)であるという。
日本政府の措置はユネスコの活動に深刻な影響を与える可能性がある。日本はユネスコへの主要資金提供国であり、その予算の11%をカバーしている。日本側は今年ユネスコに38.5億円を振り込むことになっていた。

*******

なんと恥ずかしいことではないか。南京虐殺をどうしても認めない日本政府なのだ。
投降してきた中国人捕虜数万人を、与える食糧がないと言って、数日間に分けて、殺した。住民の中に兵士が隠れているかもしれないと言って、殺したその数しれず。
旧日本軍の恥ずべき蛮行は、メディアを締め出して隠したものの、戦後の南京裁判で裁かれたことは、まぎれもない事実である。

|

« アフリカの自衛隊拠点拡張へ | トップページ | 送電線火災事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/67955423

この記事へのトラックバック一覧です: ユネスコへの分担金支払い停止:

« アフリカの自衛隊拠点拡張へ | トップページ | 送電線火災事故 »