« 縛られた女性、体にあざ | トップページ | 沖縄・全国統一署名 »

2016年10月 3日 (月)

郵便教員の訴え

皆様はじめまして。私は豊島郵便局で郵便配達をしている石沢直樹と申します。このたび交通事故にあい、当局の不当な対応にビラを書くことになりました。場違いとは思われますが、今の郵便局の労働事情を知る上での一助にでもなればと思い登校した次第です。よろしくお願いします。以下本文。

私はさる9月30日夕方6時、夜勤業務バイクで走行中、雑司ヶ谷2丁目で急に右折してきた自転車の女の子とぶつかるという交通事故にあいました。親の先行する自転車が停止、私も一時停車、安全確認のうえ走行したところ、親の手を振り切り、無点灯の自転車の女の子が急カーブを描くようなかたちで突っ込んできて、よける間もなくびくの前輪部分に接触、女の子は転倒してしまいました。私は一時停止後、数メートル走るだけの最徐行速度だったので、女の子はすりむき傷ですみ、念のため病院に救急搬送されました。警察の実況見分、管理職との現場確認等をして、夜勤業務は班の他職員にて配達されました。

伊藤三集部長からは「警察には出頭しないのか」「バイクにはもう乗れない、自転車だ」などと言われました。まるで凶悪犯罪を犯した容疑者扱いに驚きました。「相手は自転車、交通弱者」「相手にけがをさせたのだぞ」とのことです。女の子の親は無点灯で制止を振り切り、スピードを出して前方を確認しないで飛び出してきた娘の事を思い「救急車は呼ばないで、人身事故にしないで」と言われたのです。ただ管理者はここぞとばかりに事を大きく吹聴し、当事者である私を精神的に追い詰め、犯罪者扱いしてさらし者にするのです。

交通事故当時者が「自転車配達」する事案はよく聞きます。中には一方的にタクシーに突っ込まれた被害者であるにもかかわらず、事故事例研究会という個人をつるし上げる糾弾会の後、3年間自転車配達を強要された年配の職員、配達車が負傷して休業まで追い込まれて、復職後自転車配達を強要される例などいとまがありません。ここ一年でも自転車配達に追い込まれ、自主退職した職員、事故にあい2か月後に自主退職した職員などもいます。なかには客からのクレームという形で2年来自転車配達を強要されている職員もいます。

強制自転車配達は、当事者への体力的負担、他班員への過重な仕事負担、お客様への遅配など、全くメリットのない見せしめ的懲罰であります。これは管理職の裁量決定であり、なんの合法性もない愚かしい前近代的な労務管理の一環です。当事者を精神的に追い詰め、他職員同士の不信感をあおり、物言わぬ奴隷として職員をタダ働き、自腹営業へと押し込む意味しかありません。

私自身、51歳、うつ病で障がい者認定3級、糖尿病、2年前の夏配達中には熱中症で病院入院を余儀なくされた病弱者でとても、自転車配達の激務には耐えられません。今回の件で私はケガをなされた女の子とご家族の事を思うととても心が痛みます。一方、バイクでも休憩時間なく一日の業務を終えるのにやっとなのに、自転車で坂の多い高田を配達することにとても精神的プレッシャーを感じ、ぜんそくのチアノーゼ、筋肉のけいれん、血糖値の変調など、持病による生命的危機すら感じています。私が体調を崩し、死ねばいいのか?と言わんばかりです。

今回は私ですが、過去にも多くの人が交通事故当時者ということで、自転車配達を強要され、犯罪者呼ばわりされ、あるものは耐え、あるものは職場を去っていきました。郵便の職場といえば、過重な仕事で休憩休息時間もとれない、職員を人と見ない高圧的な管理職、何か落ち度があれば始末書、処分。もうこんなことはまっぴらごめんです。年末の繁忙、年賀状の自腹営業。このままでは私たちの職場はどうなってしまうのでしょうか?6日には、始末書のうえ、事故事例研究会、自転車配達が始まります。今の私は、貴重な時間を取られる同僚、自転車配達ゆえできない業務が他班員の負担になること、お客様への遅配などへの申し訳なさで心が張り裂けそうです。

ただこれは私一人の問題ではなく、職を去った多くの事故当時者、郵便業務という「ハイリスク・ローリターン」な職場で働く職員皆様の問題でもあると思うのです。この交通事故を一つの契機として、悩み事、職場の問題など共有できたらと思っています。

|

« 縛られた女性、体にあざ | トップページ | 沖縄・全国統一署名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/67784875

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便教員の訴え:

« 縛られた女性、体にあざ | トップページ | 沖縄・全国統一署名 »