« 沖縄・全国統一署名 | トップページ | 東電を破綻させないことを決めた経産省 »

2016年10月 6日 (木)

自民、総裁任期延長へ

自民、総裁任期延長へ…制限撤廃か3期9年まで

読売新聞 10月5日(水)22時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161005-00050138-yom-pol
 自民党の総裁任期が現在の「連続2期6年」から延長される方向となった。

 5日の党・政治制度改革実行本部(本部長・高村正彦副総裁)の会合で、制限を撤廃する案と、「連続3期9年まで」とする案のどちらかとする方針を確認し、出席者から異論は出なかった。同党は近く党則改正の原案をまとめ、来年3月の党大会で正式決定する方針だ。

 会合では、任期延長について「G7(先進7か国)では任期の制限がないリーダーが多い」「党の都合で、首相となる総裁の顔を替えるべきではない」など、延長を支持する意見が相次いだ。同党は地方組織からも意見聴取しているが、異論は出ていないという。
 
*****

国民の声を全く聞かない安倍政権、民主主義崩壊の安倍政権である。そんな安倍を党規則を変えてまで、この先総裁を続けさせようというのである。安倍を頭に戴いていれば、自民党安泰というのである。

このままでは、安倍将軍様だ。アベノミクスを加速させ、金持ちをまだまだ儲けさせるという。庶民には縁のないアベノミクスだが、無理やり円安株高を推し進めて、経済界を喜ばせるという意味では、アベミクスは成功している。

わずかな年金をまだ下げるという。物価が上がっても賃金が下がれば、下がった方に連動させ、おまけにマクロ経済スライドで、少子化率高齢化率をプラスして、もっと下げるという。年金生活者は死ねといわんばかりではないか。

国会答弁では、経済ではしどろもどろだが、自衛隊のことになるとしゃっきりはりきって、ひとつの言い間違えもなく、しゃべりきる。

メディアを威嚇し、沖縄では機動隊を駆使して、軍隊大好きの安倍首相、専制暴君の安倍将軍さまである。私たちは、隣国の将軍さまを笑えるか。

|

« 沖縄・全国統一署名 | トップページ | 東電を破綻させないことを決めた経産省 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/67815541

この記事へのトラックバック一覧です: 自民、総裁任期延長へ:

« 沖縄・全国統一署名 | トップページ | 東電を破綻させないことを決めた経産省 »