« おおいた市民オンブズマン・情報公開請求 | トップページ | 高江・機動隊 »

2016年9月 3日 (土)

平和への権利宣言

平和への権利 国連宣言

人権理事会で初めて草案が採択される!

平和への権利宣言  (前文省略。平和の諸原則が述べられている)

第1条 すべての人は、すべての人権が促進及び保護され、発展が十分に実現されるような、平和を享受する権利を有する。

第2条 国家は、平等、非差別、正義と法の支配を尊重し、実施し、促進すべきであり、また社会内でも対外的にも平和を構築する手段として、恐怖と欠乏からの自由を保障すべきである。

第3条 国家、国連、特別機関は、この宣言を実施するため、特にユネスコにおいて、適切な持続性のある手段を取るべきである。国際、地域、国内、地方における諸組織、市民社会は、この宣言の実施にあたって、それを支持し援助するようにすべきである。

第4条 すべての人々が、寛容、対話、協力、連帯の精神を養うために、国際的、国内的な平和教育の機関が促進されるべきである。このために平和大学は、教育、研究、研究生の教育、知識の普及を進めることにより平和教育という普遍的な事業に貢献すべきである。

第5条 この宣言は、国連の目的と原則に反するように解釈されてはならない。この宣言の各条項は、国連憲章、世界人権宣言、及び国家により批准された関連する国際的、地域的な文書に沿って理解されるべきである。

**********

どことなく、日本国憲法を想起させる採択文だ。私たちは、今の憲法をこのまま維持しなくてはならない。

若者よ
お国のために死ぬな
自分のために生きよ

戦争は合法化された虐殺だ
たとえ国の法律がその罪を問わなくとも
自分だけは殺人者の罪から逃れらえないのだ

その手を血にそめるな
人の手は人を生かすために使うものだ。
銃口を向けた相手はやがて自分自身となるのだから

|

« おおいた市民オンブズマン・情報公開請求 | トップページ | 高江・機動隊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/67310694

この記事へのトラックバック一覧です: 平和への権利宣言:

« おおいた市民オンブズマン・情報公開請求 | トップページ | 高江・機動隊 »