« 電力完全自由化って | トップページ | オスプレイ損傷、最大級2.4億円超 »

2015年12月11日 (金)

尾崎知事発言の撤回を 賛同971名

 尾崎知事が「伊方原発再稼働やむを得ない」と言ったことに対し、発言の撤回を求めて、市民5人が、12月9日、高知県庁新エネルギー推進課へ行き、山下課長に、賛同人971名の名前を添えて提出した要請文です。知事の返事をいただきたいとお願いしています。

・・・・・・・・・

高知県知事 尾﨑正直殿
                 2015年12月9日

高知県民からの訴えです。「伊方原発再稼働やむを得ない」発言を撤回してください。
そして、再稼働は容認しない旨、四国電力と中村知事に要請してください。

原発の過酷事故が起こったとき、私たちには、被曝の覚悟はありません。放射能に汚染された土壌の上で、健康への不安に怯えながら、子々孫々、生活していくことはできません。また、うまく避難できても故郷に戻れない片道切符はいやです。
県民の命と暮らしを破壊する恐れのある原発再稼働は、経済的利益のみを追求する企業の暴力です。人々の生存権を否定しかねない、このような理不尽な暴力を私たちは許しません。

県が四電との学習会を重ねてこられたことには敬意を表しますが、これは決して、安全を保障するものではありません。市民の中にも科学者はたくさんおり、私たちは県民との学習会もしていただくことを要請しましたが、そのようなことはしないと一蹴されたことを、はなはだ遺憾に思っています。
企業重視県民軽視の姿勢の結果としての知事発言だと思います。知事には、県民の命と暮らしを守る責任があります。勝手に再稼働を容認しないでください。

発言を撤回してほしいという、900名余りの一人ひとりの声を持参してまいりました。わずかひと月足らずの間で、私たちのまわりだけで集めたものですが、実際はさらに、たくさんの数えきれない声があることを真摯に重く受け止めてください。


    賛同人取りまとめ責任者  松尾美絵

|

« 電力完全自由化って | トップページ | オスプレイ損傷、最大級2.4億円超 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/62907419

この記事へのトラックバック一覧です: 尾崎知事発言の撤回を 賛同971名:

« 電力完全自由化って | トップページ | オスプレイ損傷、最大級2.4億円超 »