« ニューヨーク安倍の記者会見 | トップページ | 共通番号いらないネット »

2015年10月 6日 (火)

10/6愛媛県議会

きょう午前だけ、傍聴しての感想です。

10/6愛媛県議会「エネルギー・危機管理対策特別委員会」を傍聴して

1.原発再稼働に批判的学者を招いた学習会を行うか?
  ○県環境管理委員会が、公平・中立なメンバーで議論を行った
  ので、実施しない。
  
2.再稼働可否についての住民投票を行うか?
  ○選挙で選ばれた県議は、民意を反映しているので行わない。また、議員は現実的・正しい情報を持ち合わせているので、議員が判断する。(西田議員)
  ○議会制民主主義である、県議会が判断するのは当然。(大西議員)
  ○選挙で選ばれた議員が判断する。八幡浜市は、かつて、10キロ防災圏であったため、他の30キロ圏と状況が違う。八幡浜市長の判断を重視すべき。(高橋議員)
  ○住民投票を否定しない。しかし、議会での議論が現時点で不十分である。
  選挙で選ばれたと言うが、4月の選挙で「原発再稼働します」と明言して選挙していないではないか(田中議員)
  
3.責任問題は?
  ○国の原子力防災会議がさきほど終了し、その席で安倍首相は、知事に「フクシマの懸念が払拭されていないが、政府が責任を持って再稼働を行う」との言辞があった。
  
4.フクシマ事故の認識
  ○甲状腺癌の多発については、原発事故の影響ではない。
  ○フクシマ事故の原因は、「津波による全電源喪失」(IAEA報告、規制庁報告)
  
5.使用済み燃料の問題は?
  ○国が率先して取り組む。(中間・最終処分場も)
  
6.事故時の法的責任主体は?
  ○一義的に四電で、つぎに規制庁。
  
7.再生可能エネルギーは?
  ○出力が小さく、安定供給できない。

と、どうしても市民・住民の意見を反映したくない、財界のために再稼働したい意思
がよく見え、かつ非情な憤りを抱いた委員会でした。
責任、責任と言葉で言っているけど、取れるわけないのは明白で、結局、企業利益
のために市民・住民は、犠牲になってくれと言っているわけです。

H.K

|

« ニューヨーク安倍の記者会見 | トップページ | 共通番号いらないネット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/61933037

この記事へのトラックバック一覧です: 10/6愛媛県議会:

« ニューヨーク安倍の記者会見 | トップページ | 共通番号いらないネット »