« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月31日 (月)

12万人の怒り/動画

  安倍はやめろ!国会を包囲した12万人の怒り~正門前は解放区に
1)全体の様子を見ることができる動画(8月30日、レイバーネット)
   https://www.youtube.com/watch?v=t3VqmLmAejo&feature=youtu.be
2)更に臨場感に溢れた動画
(国会議事堂前デモ 歩道に人があふれた瞬間(8月30日、レイバーネット)
   https://www.youtube.com/watch?v=g-cTh3cdAe4&feature=youtu.be
   
********
   
   高知市では、1500人、同日、宿毛市では200人が集会に集まった。
   
   11日には、参議院で採決をするらしい。
   衆議院に続いて、参議院でも強行採決だ。
   
   本会議の日には、デモ隊の数の力で国会突入でもしたらどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

安保法制反対の集会とデモ・高知

*安保法制反対の集会とデモ

日時  8月30日(日)午前11時
場所  丸の内緑地

主催  憲法アクションその他

*シンポジウム「いま、安保法案を問う」

日時  8月30日(日)午後2時~4時
場所  人権啓発センター

岡田健一郎 根小田渡 公文豪 田中きよむ

資料代  500円

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK包囲抗議行動

2015/08/25 「政府の声でなく、国民の声を報道しろ!」国会中継をしないNHKに市民が怒り――NHK包囲抗議行動

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/259507
「以下抜粋」

 「籾井会長はNHKトップに最もふさわしくない!」「NHKは公共”放送”じゃない、公共“広報”だ!」――。

 国会中継を放送しない代わりに、政権追従の内容ばかりが目立つ、公共放送NHK。

 全国各地で行われている政権批判のデモや安保法案反対デモ・抗議行動も、ほとんど報じられない。これでは安倍政権の「御用メディア」と呼ばれても反論は難しいだろう。特に籾井勝人氏が会長に就任して以来、NHKの報道が安倍政権寄りの報道に偏っているとの批判は絶えない。

 2015年8月25日(火)、渋谷にあるNHK放送センター周辺で、NHK会長の籾井勝人氏に辞任を求める抗議集会が行われた。8月19日(水)に行われた第2回NHK包囲デモが、放送センター正面口前のみで行われたのに対し、今回は参加者増から正面口、西門前、ふれあいホール前の3箇所で開催され、市民らは完全にNHKを“包囲”した。

記事目次
「NHKは政府が右と言えば右と放送するような政府の“広報機関”」
「籾井会長の給料なんて一円も払いたくない」

日時 2015年8月25日(火) 18:30~
場所 NHK放送センター西門前(東京都渋谷区)
主催 NHK包囲行動実行委員会

「NHKは政府が右と言えば右と放送するような政府の“広報機関”」

 参加者は、「政府の声でなく、国民の声を報道しろ!」「籾井会長は辞めろ!」などと怒り声をあげた。公式な発表はなかったが、「2000人は集まっている」と話す参加者もいた。

 宣伝カーに登壇した男性は、「籾井氏は公共放送であるNHKにもっともふさわしくない人物。籾井氏が会長に就任してから、NHKは政府が右と言えば右と放送するような政府の“広報機関”になり下がってしまった」と批判。「籾井会長は、政府寄りの発言をしては『個人としての見解だ』などと言うが、自分に都合よくトップと個人を使い分けている」と怒りをあらわにした。

 千葉県佐倉市から来参加した、「平和を未来につなぐ会」のメンバーでもある男性一人と女性二人の三人組は、IWJのインタビューに対し次のように思いを語った。

 「会長の籾井氏と元経営委員の百田尚樹氏は、安倍政権と癒着していますよね。最近のNHKの放送を観ていると、戦時中だった小学生の頃聞いた大本営発表とすごく似てきている」

 さらに、「ニューヨークで起きたデモのことは放送するのに、日本各地で起きているデモは放送しないというのは、おかしいですよね。国会中継もほとんどされないし、国民が本当に知りたいと思っている情報は全然流さないのが今のNHK。やっぱり何を放送するかを決める籾井氏の影響が強いんだと思う。だから籾井氏には、早く辞めてもらわないといけない」と胸中を語った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

アホノミクスと「あんぽんたん」法制

http://lib21.blog96.fc2.com/blog-entry-3281.html
2015.08.24  アホノミクスと「あんぽんたん」法制が国を滅ぼす
盛田常夫 (在ブダペスト、経済学者)以下抜粋

ぼんぼん宰相の浅知恵が国を滅ぼす

 知性の偏差値が低い政治家は、歴史的視野も狭い。心情的に、過去の日本が犯した過ちを認めたくない、口に出したくないというのは、子供と一緒だ。いつまでも高度経済成長の夢を見続け、景気高揚のために何でもありと考えるのも、馬鹿の一つ覚えだ。日銀がふんだんに通貨を供給してバブルを煽っているが、実体経済が1%も成長しないのに、株式市場だけが何十%も上昇するのはバブル以外の何でもない。しかも、そのバブルを支えるために、国民の年金資産や簡保の資産が投入されている。バブルが崩壊して、これらの資産が毀損した場合、誰が責任をとるのか。誰も責任を取らないだろう。原発しかり、国立競技場しかり、金融緩和しかり、国民資産の株式運用しかりだ。

 垂れ流した日銀資金をどうやって回収するのか。アメリカでさえ禁じている年金基金の株式運用という禁じ手を使った罪は大きい。安倍一族や麻生一族の資産をすべてつぎ込んでも、賄いきれないほどの損失がでる。バブル崩壊による国民資産の毀損は万死に値する。それが分からないほど、知性の偏差値が低い。

 「隣の家が火事になった時に助けるのは当たり前」という集団的自衛権の例えも間違っている。すでに日本は、この70年間、米軍にひさしを貸して母屋を取られている。アメリカが日本から遙か遠方で起こす戦争に、荷担する義務が追加されるだけの話だ。ヴェトナム侵略戦争で国内のアメリカ軍基地の使用に抗議すら出来なかった日本政府だ。あんぽんたんのぼんぼん宰相が推進する安保法制は「あんぽんたん法制」だ。

 知性の偏差値が低い宰相の浅知恵は、日本国民に大きな禍根と犠牲を強いるものになろう。しかし、毀損や犠牲が生じてからでは遅いのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3次アーミテージ・ナイ・レポート

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/309dd5f2095a7c8effa39f514d50d2bb

「Everyone says I love you !」より抜粋

山本議員は、2012年に発表されたいわゆる「第3次アーミテージ・ナイ・レポート」を取り上げ、ここでの日本への提言9項目やその他の項目を指摘しました。

 山本議員は

「集団的自衛権の禁止は同盟にとって障害だと書かれている。

 提言1では原発再稼働を求めている。安倍総理は安全性無視で実行した。

 提言3、TPP交渉参加。安倍政権は総選挙の公約を堂々と破り、これを実行している真最中だ。

 提言8、日米間あるいは日本が保有する国家機密の保全。特定秘密保護法そのままだ。

 そのほかの12、日本の防衛産業に技術の輸出を働きかけるよう。防衛装備移転3原則で実現している」

などなどと列挙しました。


 山本議員は

「民間のシンクタンクの方が何度も来られて、随分、懇意だね。しかも、結果、重なっている部分があるというが、ほとんど重なっているじゃないか。そっくり、そのままだ」

と追及し、アメリカの言いなりだとして安倍政権の政策を問題視しました。


 このアーミテージ・ナイレポートでは、「同盟の漂流」というキーワードを使いながら、

「世界で最も重要な同盟関係である『日米同盟』が瀕死の状態にある」

としています。そして、

「日本が今後世界の中で『一流国』であり続けたいのか、あるいは『二流国』に甘んじることを許容するつもりなのか」

「一流国」であり続けようとするのなら、国際社会で一定の役割を果たすべきである」

「自衛隊の「時代遅れの抑制」を解消することが大事だ」

という見解を示しています。

 それが集団的自衛権の行使を認める「平和安全法制」というわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相模原の米軍基地で爆発

速報 JUST IN 】米軍関連施設で爆発音 相模原 nhk.jp/N4Kt4HLc #nhk_news

8月24日 神奈川県相模原市 相模総合補給廠で爆発 米軍基地で火災

相模原の米軍基地で爆発があった模様です。

http://matome.naver.jp/odai/2144034498469880401

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

伊藤真講演8月22日

* (土)午後2時~4時

講演「安保法案と憲法上の諸問題~今日本で何が起こっているのか」

講師 伊藤真(弁護士・伊藤塾塾長)

会場 三翠園1階

主催 高知弁護士会

入場無料・事前申込み不要・定員300名

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

安保廃案8.23高知市民集会

安保法制を廃案に!8.23市民集会

日時  8月23日(日)午前10時30分
場所  藤並公園(高知城大手門の東側)

主催  個人と市民団体30名あまり
連絡先 090-4336-8854(松尾)


予定  歌と楽器
    広島原爆の投下の下で
    中国孤児帰国者のはなし
    講談(アベ政治)
    など市民10名が登壇
    
    デモ行進

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

(SPEEDI)は不確実か

緊急時放射能予測:政府「不確実」防災基本計画から外す
http://mainichi.jp/select/news/20150812k0000e040221000c.html
「毎日新聞 」より抜粋

 原発事故の際に放射性物質の放出量や気象条件、地形などのデータを基に放射性物質の拡散範囲や量を予測する「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム」(SPEEDI)について、政府は7月、国や自治体の災害対応の基礎となる防災基本計画で住民の避難に活用しないことを決めた。「予測が不確実なため」としているが、住民避難で予測を参考にするとしてきた自治体や住民は反発している。
 
 *******
 
 ひどい話だ。放射能がどこに向かうか、一切、国民に教えないつもりだ。国民はだまって被曝していればよいということだ。ここまで、人の命を軽んじて、原発再稼働など絶対に許せない。気象庁は、フクイチ事故のとき、風向きさえ知らせなかったのだ。
 電力会社の儲けのために、なぜ国民がいわれるままに犠牲を強いられなくてはならないのか。川内原発はどうしても止めなくてはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

怒りの声でNHKを包囲しよう!


”政権べったりの報道をやめろ” 怒りの声でNHKを包囲しよう!

かねてから懸案であった「NHK包囲行動」、当会はいくつかの団体、個人と共同で8/25(火)の「NHK包囲行動」を企画しました。
政府の広報機関のようになってしまった最近のNHK政治報道、国民の怒りは限界点に達しているのではないでしょうか。

http://kgcomshky.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-fc0d-1.html
「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」

(表)”政権べったりの報道をやめろ” 怒りの声でNHKを包囲しよう!
日時: 2015年8月25日(火) PM6:30~8:00
場所: NHK放送センター(渋谷)  西門まえ
主催:NHK包囲行動実行委員会

(裏) NHKに言いたい
● 政権に不都合なことを隠すな
● NHKは戦争法案に加担するな
● 中国の脅威をあおるな
● 国民の抗議の声を伝えよ
● 国会審議をまともに放送せよ
● 政治家と会食するな、癒着するな 
● 籾井会長はNHKを私物化するな
● 権力を監視するメディアになれ!
怒りの声でNHKを包囲しよう!
NHK包囲行動実行委員会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

インジルリキ基地に米軍30機配置へ

インジルリキ基地に米軍30機配置へ

2015年07月30日付 Radikal紙
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html
[TUFS MEDIA at TUFS]

米国のIS掃討活動におけるインジルリキ基地の利用範囲について、その詳細が具体化してきている。米空軍はドイツにある航空団をインジルリキに移動させ、インジルリキ基地へ約30機の配備することが計画されている。

米国は戦闘機30機をインジルリキに配備する。IS掃討の合意枠内でワシントンと進められている交渉で、インジルリキをどのような範囲で使用するかについて、詳細が具体化し始めた。これによると、米空軍はドイツに駐屯する第480航空団をインジルリキに移動させる。また、イギリスのサフォーク空軍基地にあるF-15戦闘機の一部もインジルリキで任務に就く。計30機ほどのF-16・F-15戦闘機に加えて、給油機4機と空中司令機もインジルリキに配備されることになる。

現在インジルリキで任務にあたっている無人戦闘機もオペレーションを支援する。作戦で任務に就くパイロットのほか、地上作業を支援するため50名ほどの増員が見込まれている。合同作戦で米国以外にどの国がインジルリキを利用するかについては、まだ具体化していない。
ドイツ駐屯の第480航空団は、1991年の第一次湾岸戦争でもインジルリキ基地に配備された。

インジルリキ基地の使用解放により、米戦闘機は目標に1時間以内に到達でき、シリア上空で6時間まで飛行が可能になる。

********

インジルリキ基地はトルコにある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

制服姿で高校生も

安保法案:制服姿で高校生も声を上げて…渋谷でデモ

毎日新聞 2015年08月02日
 ◇3000人が音楽に合わせて練り歩く

 高校生も声を上げ始めた−−。参院で審議中の安全保障関連法案に抗議する制服姿の高校生たちのデモ行進が2日、東京都渋谷区であり、約3000人(主催者発表)が音楽に合わせて「戦争反対」「安倍晋三から日本を守れ」などと声を上げ、センター街や原宿などを練り歩いた。

・・・・・

渋谷で高校生デモ「安保法制反対」 SNS通じ集まる
http://www.asahi.com/articles/ASH825H14H82UTIL00X.html
「朝日新聞」

参院特別委員会で審議中の安全保障関連法案に反対する高校生らのグループが2日、東京・渋谷でデモを行った。制服姿の参加者もおり、約5千人(主催者発表)が軽快なリズムにあわせて「民主主義ってなんだ」と声を上げた。


 主催したのは、高校生らが立ち上げた「ティーンズ ソウル」。大学生の団体「SEALDs(シールズ)」の活動で顔見知りになり、「選挙権が18歳に下げられる中で、高校生も自分らしい言葉で意思表示したい」とSNSを通じて集まった。
 
 *******
 
すごいなと思う。高校生のデモなんて感動だ。
ここ高知では、どうなんだろう。18歳からの選挙権が与えられて、否応なく政治を考える状況へと変化しつつある。まっすぐな目で見、自分の頭で考え、判断し行動していってほしいと思う。

憲法改正をにらんでの18歳引き下げだが、憲法判断よりはやく、目の前の政治課題を考え始めている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

主権を放棄した砂川判決

「主権を放棄した砂川判決は無効だ」と断言した小林節教授

http://new-party-9.net/archives/2322
「新党憲法9条」より抜粋


月刊日本という右翼雑誌がある。

 その月刊日本の最新号(8月号)は、日本は米国の属国のままでいいのか、の特集号である。

 その特集号の様々な記事の中に、あの小林節慶応大学名誉教授のインタビュー記事を偶然見つけて私は驚いた。

 そのインタビューの中で、小林教授は砂川判決が集団的自衛権を認めているとする安倍政権の主張を「真っ赤なウソ」だと次のように断じているのだ。

 すなわち、そもそも裁判は事件になった事実しか判断しないものだ、
砂川事件では日本が駐留米軍を受け入れることの合憲性が問題になったのであって、他国防衛の為の集団的自衛権の合憲性は問題になっておらず、何の判断もなされていないと。

 ここまでは小林教授ならずとも、すべての憲法学者が等しく認めてい
るところだ。

 私が注目したのは、その後に続く小林教授の次の言葉である。
 
 「・・・三権の長がアメリカの大使や公使に面会して、事前に判決を約束するなど言語道断です。この時、日本は事実上主権を投げ捨て、独立を放棄したのです。最高裁判決は司法の独立を奪われた判決であるため、司法権の名に値しません。最高裁判決自体そのものが『一見極めて明白に違憲無効』ですよ。

砂川判決の元被告人たちが再審請求を求めていますが、至極当然の事です。安倍政権は『独立国家として集団的自衛権を認めるのだ』と意気込んでいまが、そのために独立国家の主権を侵害した最高裁判決に頼るのは自己矛盾以外の何物でもありません・・・」

 この言葉こそ私が聞きたかった言葉だ。

 このような勇気ある言葉を発した学者は、私の見る限りでは日本広しといえども小林教授が初めてだ。

 ここまで小林教授が言ったのだ。

 国会でこの小林教授の言葉を安倍首相に投げつける政治家が出て来なければおかしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »