« 「戦争法案」という言葉に | トップページ | 仁坂知事発言に抗議する »

2015年4月23日 (木)

「例外なき事前承認」

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/13f83cbd923c0cbfc316480ff9bca76c

『例外なき国会の事前承認』って自衛隊派兵の一部の場合=「国際平和支援」の時だけだって知ってました?

【Everyone says I love you !】2015.04.22
「以下抜粋」

 ここ数日の新聞やテレビの報道って

「例外なき事前承認」

ばかり言っていて、それは

「国際平和支援法」の場合だけで、他の場合は全部事後承認もあり得ます、

って言わないでしょう?

これだとまるで安保法制「改正」の全場合で公明党が例外なき事前承認を主張していたみたいですが、全くのミスリード。

 国際平和支援法案って、「国際貢献」の時の他国軍支援で

1 日本の安全に全く関係ない時に

2 「国際社会の平和を脅かす国に対して軍事行動を起こす他国を支援する」場合の法律

ですから、事前承認するのが当たり前です。

 あとの自衛隊の派兵は全部事後承認ありですよ!

 ちなみに、「国際平和支援法案」に基づく自衛隊の派兵って、イラク戦争や湾岸戦争なんかの多国籍軍・同盟軍に日本が「後方」支援する場合の法律ですから、そこもわかっておいてくださいよ!

 そもそも、この法案は、他国軍の戦闘支援に自衛隊を派兵するのを今までのアフガニスタンの時みたいに、いちいち特別措置法を作らずにいつでも自由にできるようにする恒久法ですからね。

 どっこも、「平和支援」法でないので、そこんとこよろしく!

ほんとにネーミングで誤魔化されるよね。


もし、私のように、なんだかいつの間にか、集団的自衛権行使で自衛隊が派兵される場合も、一応国会の事前承認があるんだ、というイメージを植え付けられている方がいらっしゃったら、それ全く違うのでご用心!

 それにそもそも、「国際平和支援法」などといって「国際貢献」の名の下に他国軍の軍事活動を支援したり、ましてや集団的自衛権行使といって、他国との戦争に自衛隊を投入するなんて、およそ戦争放棄を規定した憲法9条には思いっきり、明白に違反していることをお忘れなく!

 「安保法制」=戦争法案、全部、違憲。憲法違反ですよ

 マスコミが、どんどん集団的自衛権の行使自体を問題にするのではなくて、早くも日和って(ひよって。日和見主義になって。腰砕けになって)後退して、国会の承認だけ問題にするようになっていますから、これも注意が必要です!

 まったく、政府とマスメディアだけは信用できません。

|

« 「戦争法案」という言葉に | トップページ | 仁坂知事発言に抗議する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/59739671

この記事へのトラックバック一覧です: 「例外なき事前承認」:

« 「戦争法案」という言葉に | トップページ | 仁坂知事発言に抗議する »