« イスラム国機関誌 | トップページ | 積極的平和主義 »

2015年2月14日 (土)

サヨナラ原発福井ネット

皆様

お疲れ様です。サヨナラ原発福井ネットワークの若泉です。
昨日、高浜3,4号機の審査書決定、腹立たしい限りです。
抗議してくださったこと、感謝申し上げます。
本日、皆さんにご協力いただいた福井県民署名の提出ということで、集会と受け渡し交渉を行ないました。結果を言いますと、知事が出てこないということで県と面談はしましたが持ち帰りました。あまりに人を馬鹿にした対応に、皆さんの思いのこもった署名を置いてくるのは申し訳ないという思いも僕はしました。以下、報告です。

*******

本日、昨年8月にスタートした「もう動かすな原発!福井県民署名」の提出が福井県庁で行なわれた。雪の降る中、午後1時から、金曜行動でアピールを行なっている県庁前の明治安田生命ビル前の歩道で集会がスタート。福井県のみならず、関西からも多くの人たちがかけつけ、のべ140人くらい参加したとのこと。いろいろな方がマイクをにぎりアピールをした。

午後2時になり署名を手に県庁へ。県庁へいたる橋の袂には、横断幕やプラカードを持ち込まないようにとの立て看板を、県が急ごしらえで結わえ付けた。「横断幕はしまってください」と警備員が私たちに指示した。
 県庁地下1階の「正庁」という、知事が年頭のあいさつなどをする場所に100人近くが入り、受け渡しの待機状態になった。床には横断幕が広げられ、女性が手に「西川知事逃げるな」「西川知事は県民の声を聞け!」というプラカードを手にしている。

県側は「共同代表の4人と他に20人が入れる部屋を用意した。そこで原子力安全対策課の企画幹・岩永氏と受け渡しおよびやり取りをするので、20人を選抜してくれ」と、担当職員2名が私たちに要請する。私たちは「ここにいる全員と面談すべき」と交渉をした。交渉の合間に、共同代表の中嶌哲演氏が、かつて小浜で議会との深夜に渡る攻防を何度も繰り返した話をして、今日の歴史的意味合いを伝えようとしていた。

1時間半経ち、県側が2階に全員が入れる会議室を用意したとのこと、私たちは移動した。移動はエレベーターが近くにあるが階段で行なった。これは後で分かったが、エレベータを使うと(6台のある)、どれかが知事室のある7階に行ってしまう「危険性」が出て来ることを懸念したのではないか。7階には、警備や警察(公安)らが知事室の前で近づけないよう阻止線を張っていたからだ。

 2階会議室で応対に出たのは岩永企画幹、原子力安全対策課・野路課長の二人。交渉の末、知事が私たちの熱意に翻意して面談することを期待したが、それが叶わぬということが明確になった時点で、署名は持ち帰るということを共同代表、事務局等で話し合って決めていた。要請事項を読み上げ、県側とやり取りをせずに県側とのやり取りは終わった。
 
 その後、7階の知事室に共同代表、事務局4人他で向かい、公開質問状を秘書課に手渡そうと移動をした。しかし、7階で私たちを待っていたのは、既に書いた通り施設管理担当者と警備・警察であり、エレベーターから秘書課への通路7~8メートルを渡らせまいとガードしていた。僕がそれを越えて行ったら、施設管理担当者は「占拠になります」と警告した。「占拠?」と訊き返すと、「そういうことにもなる」というようなモゴモゴとした回答をする。「原子力安全対策課が対応するということになっており、公開質問状を提出するという話は聞いていない。アポなしではダメ」の一点張り。中嶌氏ほか、「ここは県民の共有財産ですよ。おかしいじゃないですか」と迫っても機械のように同じ返答で答える。「(7~8メートル先にいる)秘書課の人を呼んできてください。質問状を渡すだけです」と要求のレベルを下げても変化なし。あまりに県民や住民を馬鹿にした態度で、怒りを越えて虚しい気持ちが雪のように腹の底に沈んでいった。
 
 最後に記者会見を行なった。記者からは「どうして県側の二人と何のやり取りもしなかったのか?(知事とやり取りをするということを目標に署名活動行なっているので、そうでないのであればやり取りをする意味がない、と共同代表・山本氏が回答)」「署名提出とメディアに告知しながら、提出しないというのはマスコミを利用したパフォーマンスではないか?(私たちには使える弾が少ない。

当初から知事が出てこないと回答を受けていても、大勢の人たちが集まり署名を持って要請をしたら会うということもあるのではないか、という可能性に期待した。告知文の書き方がまずかった点は反省すべきだと思うと共同代表・若泉が回答)」。明日の各紙の記事が非常に気になるところだ。

 あっという間に5時になり、雪の降り続く中、「再稼働反対!金曜デモ」を関西の方々と元気に行なった。
NHK福井は、「集めた署名は、知事に直接受け取ってもらいたいとし、13日は提出しませんでした」とローカルニュースで報じた。寒さのせいもあるが、参加された方々も大変疲れたと思う。ご参加、ご協力くださった皆さん、ありがとうございました。皆さんの思いを無駄にしないよう、今後の行動を計画していきます。

|

« イスラム国機関誌 | トップページ | 積極的平和主義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/58936905

この記事へのトラックバック一覧です: サヨナラ原発福井ネット:

« イスラム国機関誌 | トップページ | 積極的平和主義 »