« NSCの記録 | トップページ | チュニジア:軍、武装集団 »

2015年1月 9日 (金)

日本国憲法はすでに死んでいる

永岡です、テレビ朝日のモーニングバードで、「そもそも、日本国憲法はすでに死んでいる!?」という特集があり、これ、ユーチューブで見ました、お知らせいたし真す。戦後70年の企画です。テレビ朝日アナウンサーの玉川徹さんの司会です。例により、まとめます(たぶん、ユーチューブの内容はすぐに消されます)。
 憲法、原発も関係するので、こちらにも流します。

https://www.youtube.com/watch?v=3MJ0137uYyI

 去年10月に出た、矢部宏治さんの、「日本はなぜ原発と基地を止められないか」という本で、矢部さんは過去に戦後史の正体(孫崎享さん)、本当は日本国憲法より大切な日米地位協定入門(前泊博盛さんほか)、検証法治国家崩壊(吉田敏浩さんほか)の優れた本をプロデュース、編集された方で、基本は編集者であり、私もこの本を見ましたが、矢部さんは自分でワープロを打ちこの本を書いており、口頭記述を活字化したものではないと思います。
 この本は、2014年のダ・カーポの選ぶ、その年の最も優れた本に選定されています。

 そして、矢部さん、沖縄で、米軍機は日本人の住宅の上を平気で飛ぶのですが、米軍の住居の上は飛ばないと指摘され、これは危ないからで、米軍の関係者の人権はアメリカの憲法により守られているが、日本人の人権は、沖縄では日本国憲法により守られていないと指摘され、沖縄と福島で、憲法は死んでいると言われます。

 矢部さんは、そこに日本国憲法の問題を指摘され、(1)日本国憲法は確実にGHQの書いたもの(アメリカの公文書の証拠あり)で、日本人は書いていない、(2)しかし、それは日本人に決して書けない人権の優れたもので、過去、憲法論議は、右派により(1)を根拠に人権を抑制する方向で変えるか、リベラルは(2)を根拠に変えるなとして、(3)より良くするという選択が無かったといわれます。

 そして、9条は、作られた時は理想であり、国連軍がその位置を占めていたが、冷戦により意味を失い、国連軍の代わりに、米軍が事実上「占領」を続けられるようになり、それは57年のアメリカの公文書で示されていると、ジャーナリストの吉田敏浩さんは証明されます。これは60年の安保改訂により、事実上永続されます。

 さらに、矢部さんは、日本国憲法の死んだ日を、1959年12月16日とされます。これは、砂川事件に、最高裁で、有罪判決の出た日です。これは今では公文書により立証されていますが(吉田さんの本を参照)、1957年の砂川事件、米軍基地に入った市民を、一審の伊達判決は無罪として、これを脅威と見たアメリカが当時の田中最高裁長官らとグルになり、1959年12月16日、有罪の判決を確定させたのです。

 法律は、一般の法律より、国家間の条約のほうが優先され、しかし暴走を食い止めるために、憲法があるのですが、砂川事件の最高裁判決(地裁→最高裁に直接上告された)は、安保のようなものは、裁判所は憲法絵判断を示さないとして、憲法が停止したのです。
 矢部さんは、米軍駐留は、9条から見たらもちろん違憲で、しかしアメリカのため、こんな判決を出し、その後憲法が機能停止したと指摘されます。

 これで、スタジオでも、自民党には憲法をよくする動きのなかったことや、自分たちがいつ戦争に巻き込まれるかもしれない可能性を指摘していました。玉川さん、戦後70年、今年は憲法や裁判所を取り上げると言われました。

 この内容、皆様に有名なのは、小出先生も関わられた伊方原発訴訟、証人の証言では勝っていたのに、裁判所は判断しないと敗訴になったことでしょう。私も、行政裁判で、神戸空港裁判、証人では勝っていたのに、裁判長は、市民の選んだ市長、議会の判断の統治行為に属すると、門前払いの敗訴になりました、同じことです。

 また、矢部さんの本によると、「国連」の本質は第2次大戦の戦勝国の「連合国」であり、日本とドイツは敗戦国、敵国で、しかしドイツは50年近くかけて敵国条項を外したため、日本のみ世界での敵国で、それでアメリカは、日本がまた侵略戦争をしないように「占領」しているとも書かれています。

 今回の内容、テレビ朝日でよく放映できたと思いました。矢部さんの意見、特に9条をさらに理想的に変えることには異論もあるでしょうが、日本では、北斗の拳ではありませんが、日本国憲法が56年前に「お前はもう死んでいる」なのです。
 以上、そもそも総研でした。

|

« NSCの記録 | トップページ | チュニジア:軍、武装集団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/58530766

この記事へのトラックバック一覧です: 日本国憲法はすでに死んでいる:

« NSCの記録 | トップページ | チュニジア:軍、武装集団 »