« スノーデン氏、パリのテロ | トップページ | 女性ら7千人、国会取り囲む »

2015年1月16日 (金)

弱肉強食、この道しかない

「弱肉強食、この道しかない」2015年度予算

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-9f61.html
「植草一秀の知られざる真実」より抜粋

2015年度の政府予算案(一般会計予算案)が閣議決定された。


消費税再増税は先送りされたが、全体としては緊縮予算である。


特徴として言えることは、大企業に優しく、庶民に厳しいということだ。


2015年度の税収見積もりは54.5兆円である。


国税収入の三大税目は


所得税、法人税、消費税


であるが、2015年度は


所得税 16.4兆円


法人税 11.0兆円


消費税 17.1兆円


が見積もられている。

遂に、消費税が主要税目中の最大税目になる。


史上最高益を更新する企業に負担を求める法人税は11.0兆円。


1989年度のピーク19.0兆円の半分強の水準である。


大資本の優しく、一般庶民に冷酷であるのが安倍政権。


これは、歳入面だけの話ではない。


歳出面では軍事費が史上最大の5.0兆円に拡張される。


一方で、社会保障支出は手当たり次第に切り込まれる。


介護報酬が切り下げられ、生活保護が圧縮される。


年金支給額の増加は物価上昇にはるかに及ばず、実質的に切り下げられる。


8月以降は、介護保険の利用料率が2倍に引き上げられることになる。

人気ブログランキングへ

まさに、


「弱肉強食、この道しかない」


という予算編成になっている。


「弱肉強食」は地獄絵図である。

|

« スノーデン氏、パリのテロ | トップページ | 女性ら7千人、国会取り囲む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/58595658

この記事へのトラックバック一覧です: 弱肉強食、この道しかない:

« スノーデン氏、パリのテロ | トップページ | 女性ら7千人、国会取り囲む »