« イラク平和テレビ局in Japan | トップページ | 新聞各社が“安倍批判”自粛!? »

2015年1月25日 (日)

議員100人が座り込み

議員100人がシュワブ前で座り込み 議会決議の取り組み誓う

2015年1月25日

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-237831-storytopic-3.html
「琉球新報」より抜粋

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場移設に伴う新基地建設問題で24日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で国会、県議会、市町村議会の議員100人余が座り込みに参加した。県議会与党5会派が呼び掛けた議員総行動の一環。工事の強行や海上保安庁の過剰警備に対し、国会での追及や市町村議会での抗議決議などに取り組むことを誓った。今後も県議会会派や市町村議会が交代で議員を派遣し、座り込みに参加する方針。

********

日韓ネット@渡辺です。

1・25辺野古の基地建設に反対する青いヒューマンチェーンは7000人の人々が集まって
国会を完全に包囲しました。

辺野古現地の機動隊・海保の暴力に耐え頑張っている人々と連帯し、ヤマト側の運動の
輪を、声を強めるためにさらに頑張りましょう。

|

« イラク平和テレビ局in Japan | トップページ | 新聞各社が“安倍批判”自粛!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/58703802

この記事へのトラックバック一覧です: 議員100人が座り込み:

« イラク平和テレビ局in Japan | トップページ | 新聞各社が“安倍批判”自粛!? »