« 「TPP」差し止め提訴へ | トップページ | 沖縄知事選、民主自主投票 »

2014年9月21日 (日)

自衛隊来れば米軍も

オスプレイ「自衛隊来れば米軍も」 佐賀市で学習会

http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/106235
「佐賀新聞」より抜粋

 佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備計画に関する学習会(県平和運動センター主催)が19日、佐賀市のアバンセであった。在日米軍や安全保障問題が専門の軍事ジャーナリスト前田哲男さん=埼玉県=は「自衛隊配備と米軍利用は切り離せない」とした上で、「自衛隊を受け入れることは、米軍利用を容認することになる」と訴えた。

 前田さんは、佐賀新聞社が8月下旬に実施した県民世論調査で、自衛隊配備容認派が58%、米軍利用反対派が73%だったことに注目。「選択肢として自衛隊はいいが米軍はだめという人もいるが、両者の受け入れは区別できない。自衛隊を受け入れたら、米軍は来る」と指摘し、「実際には、(軍事利用を)受け入れるかどうかの二者択一でしかない」と強調した。

**********

自衛隊と米軍の一体化としての観点を、きちんと押さえていなくてはならない。

安倍政権は、日本の軍隊強化を願っているようだが、実態は自衛隊は米軍の指揮下にあるといってよい。日本独自での活動などあり得ないのだ。しかも、米軍のさまざな要請を拒否することもできないのだ。なにしろ、米軍は日本のどこでも好き勝手に使うことができるのだ。その上、米軍の行動について、日本はなにも情報を持ち得ないし、自衛隊すら米軍については関知しないと言っているのである。

安倍は米軍にくっついてさえいれば、世界の強者の仲間入りができるととでも想っているらしい戦争おバカなのである。

|

« 「TPP」差し止め提訴へ | トップページ | 沖縄知事選、民主自主投票 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/57442734

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊来れば米軍も:

« 「TPP」差し止め提訴へ | トップページ | 沖縄知事選、民主自主投票 »