« 自衛隊来れば米軍も | トップページ | 原発是非「埼玉で住民投票を」  »

2014年9月23日 (火)

沖縄知事選、民主自主投票

沖縄知事選、民主自主投票=独自候補擁立の県連反発

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014092200591
「時事ドットコム」

 民主党は、11月16日投開票の沖縄県知事選に自主投票で臨む方針を固めた。馬淵澄夫選対委員長が22日、党本部で沖縄県連の上里直司幹事長にこうした方針を伝えた。県連は米軍普天間飛行場の同県名護市辺野古への移設計画に反対する立場から、喜納昌吉元参院議員の擁立を決めていたが、党本部は喜納氏の公認申請に応じなかった。

 馬淵氏は、県連が党方針に従わなければ処分すると警告。これに対し上里氏は、海江田万里代表が県連の意見を尊重すると約束していたとして「非常に憤りを感じている」と反発、県連が独自に喜納氏を支援することを検討する考えを記者団に示した。喜納氏も東京都内で記者団に「当然、立候補する」と述べた。24日に那覇市内で記者会見し、出馬を正式表明する。 

 民主党内には、喜納氏と同じく普天間移設計画に反対を掲げる翁長雄志那覇市長の支援を検討すべきだとの意見がある一方、民主党政権が現行計画を決めたことなどを理由に慎重論もあった。こうした党内情勢から、2010年の前回知事選と同様、自主投票に落ち着いたとみられる。(2014/09/22-20:04)

*********

辺野古埋め立て承認撤回をめぐってのことだろうか。

喜納氏は常任幹事会後の会見で、出馬する場合は辺野古埋め立ての承認撤回を公約すると明言し、「辺野古移設案を越える知恵を出さないと、政治家として何の役割があるのかとなる。(知事選では)そこが問われている。と主張して出馬表明となったようだ。

正論ではあるが、しかし、情勢をみれば、今回はなんとしても仲井真知事を落とさなくてはならない。票が割れることは避けてほしいと思うのだが。

|

« 自衛隊来れば米軍も | トップページ | 原発是非「埼玉で住民投票を」  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/57461451

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄知事選、民主自主投票:

« 自衛隊来れば米軍も | トップページ | 原発是非「埼玉で住民投票を」  »