« 週刊誌/ 首都圏セシウム | トップページ | シュワブ沖刑事特別法適用 »

2014年5月14日 (水)

辺野古の埋め立て着工

【緊急アピール】 2014・5・12


 みなさんに訴えます。沖縄・名護市辺野古に巨大な米海兵隊基地を新設する計画をめぐる安倍政権の動きが突然、急変しました。

 来年に予定していた辺野古沖海域の埋め立て着工を今年11月の沖縄知事選の前に前倒しするというのです。この動きは、ボーリング調査の期間と埋め立ての工期とを強引に短縮し一刻も早く新基地を完成させようという安倍首相の焦りを反映しています。

 この呼びかけをする「Stop!辺野古埋め立てキャンペーン」は2004年の辺野古海上基地建設阻止闘争以来、10年間、辺野古沖海域と大浦湾の生物多様性に富む美しい海を守るため活動を続けてきた市民のグループです。

 私たちは防衛省・沖縄防衛局の埋め立てのための調査・設計を受注した企業に対し、安倍政権による美(ちゅら)海の破壊に協力・加担しないよう、FAXや手紙を送る運動への参加を訴えています。


 どうか下記のブログを参照され、運動にご協力いただきますようお願いいたします。ことは急を告げています。


 ※ http://stop-henoko-umetate.blogspot.jp/


 共同代表 加藤宣子・芦澤礼子・井上澄夫

|

« 週刊誌/ 首都圏セシウム | トップページ | シュワブ沖刑事特別法適用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/56181679

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古の埋め立て着工:

« 週刊誌/ 首都圏セシウム | トップページ | シュワブ沖刑事特別法適用 »