« もんじゅ推進自信ない | トップページ | 日仏、高速炉研究を推進 »

2014年4月30日 (水)

「駆け付け警護」は必要


「駆け付け警護」は必要 PKO活動で防衛相

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140429/plc14042920210011-n1.htm
「産経ニュース」

 小野寺五典(いつのり)防衛相は29日、国連平和維持活動(PKO)に参加している他国軍の部隊などが武装勢力に襲われた場合、離れた場所にいた自衛隊が援護する「駆け付け警護」を認めることが必要との考えを示した。訪問先のマレーシアでナジブ首相と会談した際に述べた。

*******

自衛隊員に戦闘行為は許されていない。勝手に、外国でこのような発言をするなど、ゆるされないことだ。
それにしても、安倍政権はみんな、戦争大好き人間だ。日本の若者の命をこうも軽く扱うとは。こんな内閣では、恐ろしくて夜もおちおち眠れないではないか。小野寺バッシングが必要ではないか。

|

« もんじゅ推進自信ない | トップページ | 日仏、高速炉研究を推進 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/55992928

この記事へのトラックバック一覧です: 「駆け付け警護」は必要:

« もんじゅ推進自信ない | トップページ | 日仏、高速炉研究を推進 »