« 「戦死者を出す覚悟」? | トップページ | テロリスト新法 »

2014年4月15日 (火)

小泉・細川氏共闘第2章

小泉・細川氏共闘第2章 脱原発国民運動へ

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014041502000235.html
「東京新聞」より抜粋

 小泉純一郎(72)、細川護熙(もりひろ)(76)両元首相が、脱原発を目指す一般社団法人「自然エネルギー推進会議」を設立する。安倍政権が原発推進路線を明確にする中、学者や文化・芸能など幅広い分野の著名人が参加、脱原発の国民運動を起こす狙いがある。再生可能エネルギー普及に向けた活動のほか、今秋の福島県知事選や来春の統一地方選などでの脱原発候補の支援も視野に入れる。

 設立総会は五月七日に東京都内で開く。発起人には小泉、細川両氏のほか、哲学者の梅原猛氏や作家の瀬戸内寂聴氏らが名を連ねる。賛同人には俳優の吉永小百合氏らが加わる。法人の代表理事は細川氏が務める。

 法人は、東京電力福島第一原発事故が収束しない中で、政府が原発推進のため十一日に閣議決定したエネルギー基本計画の問題点を訴え、再稼働や原発輸出に反対を掲げる。設立後、小泉、細川両氏は新潟県や青森県など原発関連施設がある地域を中心にタウンミーティングを開く予定だ。

**********

都知事選が終わったら何もしない2人かと思っていたが、どうやら本気で脱原発に取り組むようだ。いいことだ。選挙に落ちて、活動できる時間ができ、好都合かもしれない。全国を回って、元気にアピールしてもらいたい。

それと政権の中枢へも働きかけをしてもらいたいと思うのだが。どれほどの力があるのかないのか、分からないが・・・自民党をぶっ壊すなら今だろう。

|

« 「戦死者を出す覚悟」? | トップページ | テロリスト新法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/55795031

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉・細川氏共闘第2章:

« 「戦死者を出す覚悟」? | トップページ | テロリスト新法 »