« このような自主規制は | トップページ | 受信料、支払い凍結を »

2014年4月17日 (木)

法人税下げにも改めて意欲

都内で講演 法人税下げにも改めて意欲

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS17007_X10C14A4EAF000/
「日本経済新聞」

 安倍晋三首相は17日午前、都内で講演し、日米で大詰めの交渉を続けている環太平洋経済連携協定(TPP)について「数字にこだわることも重要だが、それを超えたもっと大きな意味があるという高い観点から、最終的に妥結を目指していきたい」と述べ、早期妥結に意欲を示した。

 法人税については「日本への直接投資を考える際に税率が極めて大きな要素になっている」と語り、実効税率の大幅な引き下げに重ねて意欲を示した。

 首相は中国について「尖閣諸島もそうだが、東シナ海、南シナ海で、力を背景とする現状変更にチャレンジしている」と批判した。靖国神社に関連して「追悼の中心的な施設で、遺族の気持ちもそうだ。国が今度はこちらの場所でといって済むものではない」と述べ、新たな追悼施設の設置に否定的な考えを重ねて示した。

**********

なんと意味不明なことをいうのだろう。TPPで数字にこだわらなかったら、交渉の意味はなく、ただ他国の言いなりになるということではないか。バカもなんとか・・・売国奴もここまで来ると、怒りより驚きのほうが勝つ。

日本経済の現実が見えていない。法人税を下げても、これ以上の投資など増えはしない。生産はすでに飽和状態だ。経済の成長ではなく、国内で循環する成熟経済をめざさなくてはならない。富の再分配が必要だ。格差社会では、一部の金持ちが消費しても、高が知れている。もっとも、安倍はそれでよいと思っているらしいが。

今にも戦争がはじまりかねないと終日、メディアを使って宣伝し、防衛装備なるものをどんどん増やしてチャレンジしている自分のことは、のけておいて、よく言えるものだ。ウソとプロパガンダはお得意の安倍ならではのことだが。

|

« このような自主規制は | トップページ | 受信料、支払い凍結を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/55824203

この記事へのトラックバック一覧です: 法人税下げにも改めて意欲:

« このような自主規制は | トップページ | 受信料、支払い凍結を »