« 生活保護基準下げ | トップページ | [国会の秘密法監視]機能「骨抜き」 »

2014年3月 7日 (金)

生活圏で焼却処理をする

http://kiikochan.blog136.fc2.com/
「みんな楽しくHappy♡がいい♪」より抜粋

【焼却:下水汚泥・除染廃棄物・放射能汚染物】 「放射性汚染物を市民の生活圏で焼却処理をするという、世界でも例のない試み」福島原発告訴団3/1(文字起こし)

福島原発事故から3年 これでも罪を問えないのですか 被害者証言集会
2014/03/01


塙町にお住まいで放射能ゴミ焼却を考える福島連絡回のワダタカコさんから、県内の焼却場の現状の報告を頂きます。
21:27 http://youtu.be/x4n14TcK79U?t=21m27s
2014030318.jpg

県南地区の塙町から参りました和田と申します。

いま福島が第二の原発事故とも呼ばれる大変な問題に直面しています。
放射性物質で汚染された廃棄物を各市町村で焼却処理をするという前代未聞の計画であり、鮫川村をはじめ、相馬市、福島市や郡山市ですでに仮設焼却炉が建設され焼却処理が進められています。
これらを含め、計画されているのは20基以上にのぼります。

放射性汚染物を市民の生活圏で焼却処理をするという、世界でも例のない試みでもあるに関わらず、何故かほとんど報道されません。

排ガスによる地域住民への影響のみならず、作業員の被ばくも避けられない深刻な問題です。

田村市
4月からの避難指示解除が決定されてた田村市都路(みやこじ)地区は、県内最大規模の焼却炉建設計画が進められており、県内各地から放射能汚染物が持ち込まれ、処理されることになっています。

福島市
福島市と郡山市には下水処理場に仮設焼却炉が建設され、下水汚泥を処理しています。

福島市の焼却施設には石原環境大臣と井上副大臣が視察に訪れ、石原環境大臣が点火式に参加し、華々しくスタートしましたが、ほとんどの地元の住民には知らされませんでした。
敷地には立ち入り禁止を表す放射線管理区域の標示と高濃度の償却汚泥が入っていると見られる放射能マークの付いた黄色いドラム缶が並んで、全身防護服の作業員が立ち働いているのが道路から丸見えの状態です。

郡山市
郡山の下水場施設には100億円以上が投じられ、仮設焼却炉が建設されました。
環境副大臣が点火式に出席し、極めて限定的な人を対象に形ばかりの説明会が開かれましたが、何故か市議会議員にも知らされませんでした。

相馬市
相馬市に於いては大型焼却炉が3基も建設されました。
がれきと除染の廃棄物を混合焼却していますが、焼却炉の風下で線量が高くなると、市民から不安が寄せられています。

飯舘村
飯舘村には2期の仮設焼却炉の建設が進められています。
ここでもまた建設地地権者を含むに極めて狭い地区住民だけに説明され、村民にも説明されていません。

鮫川村
私の自宅から2km以内の鮫川村にも焼却炉が秘密裏に建設されました。
地権者を含む30件のみで決定され、わたしたち村以外の人間は排除され続けています。
反対運動もむなしく強行に稼働されましたが、その直後に爆発事故を起こし、遂に計画後1年も稼働が遅れる結果となりました。
建設目的は他市町村で仮焼却施設を進めるために安全データをとる事でしたが、鮫川村の実験治験結果を待たずに、すでに各地で建設が進行しています。
鮫川村の実証実験はすでに意味を失ったにもかかわらず、再稼働に向けて外周工事を行い、現在試験焼却を行っています。

|

« 生活保護基準下げ | トップページ | [国会の秘密法監視]機能「骨抜き」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/55278904

この記事へのトラックバック一覧です: 生活圏で焼却処理をする:

« 生活保護基準下げ | トップページ | [国会の秘密法監視]機能「骨抜き」 »