« 米軍基地建設に加担 | トップページ | 役員の絶対服従を強要 »

2014年2月26日 (水)

原発再稼働推進を明示

原発再稼働推進を明示 エネ基本計画 政府案決定


http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2014022502000120.html
「東京新聞」より抜粋

 政府は二十五日、原子力関係閣僚会議を開き、中長期のエネルギー政策の指針となる「エネルギー基本計画」案を決めた。原発を「重要なベースロード電源」と位置付け、原子力規制委員会の規制基準に適合すると認められた原発の再稼働を進めることを明示。民主党政権が打ち出した「二〇三〇年代に原発をゼロとする」目標を撤回した。

 昨年十二月に経済産業省の総合資源エネルギー調査会がまとめた原案からは、「基盤となる重要なベース電源」との表現を微修正するにとどめ、あらためて原発を活用していく姿勢を強調した。今後、与党の意見を反映させた上で、三月中の閣議決定を目指す。

◆基本計画政府案のポイント

 一、原発は重要なベースロード電源。

 一、原子力規制委員会が規制基準に適合すると認めた場合、その判断を尊重し原発の再稼働を進める。

 一、原発依存度は可能な限り低減。安定供給やコスト低減の観点から、確保の規模を見極める。

 一、核燃料サイクルは、再処理やプルサーマルを推進。

 一、もんじゅは徹底的な改革を行い、研究計画に示された成果の取りまとめを目指す。

 一、再生可能エネルギーは2013年から3年程度導入を最大限加速し、その後も積極推進。

 一、福島を再生可能エネルギー産業拠点化。

*********

フクイチ事故、それがどうした、とばかりの安倍政権だ。安倍は本当になにも考えないおバカとしかいいようがない。今更のことではないが。

規制委員会の基準に合っているからといって、それが安全で事故は起こらないということとはなんの関係もない。全く別の事柄だ。もっとも事故が起きたからといって、大騒ぎすることでもないと思っているらしい。

原発低減といいながら、すべて今までどおりやるというのだから、矛盾した話だ。福島を再生可能エネルギー産業拠点化するなど、今ごろこんなことを言って、ふるさとを汚染された人々は、どんな思いで受け取るだろう。事故を起こしたところは仕方なく、原発をあきらめるということではないか。

金儲けは財界に、被害は国民に押し付ける、責任はだれも取らない、こんな事態をこれ以上進めてはならない。

被ばくは今まで、アメリカによる原爆・水爆によるものだったが、今回は自国民からの被ばくだ。それも日本政府と電力会社、原子力ムラの人々によってだ。私たちはこれ以上の被ばくはゴメンだ。安倍政権を打倒するしかない。

|

« 米軍基地建設に加担 | トップページ | 役員の絶対服従を強要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/55139243

この記事へのトラックバック一覧です: 原発再稼働推進を明示:

« 米軍基地建設に加担 | トップページ | 役員の絶対服従を強要 »