« 自信に潜む独善の危うさ | トップページ | 無料配信「オンカロ」 »

2014年1月25日 (土)

NHK:籾井会長

NHK:籾井会長、従軍慰安婦「どこの国にもあった」

http://mainichi.jp/select/news/20140126k0000m040043000c.html
毎日新聞 2014年01月25日 

 NHK新会長の籾井勝人(もみい・かつと)氏(70)は25日の就任記者会見で、従軍慰安婦問題について「戦争地域にはどこの国にもあった。ドイツにもフランスにもヨーロッパはどこでもあった」と述べた。過去にも経営委員長が国際放送の編集方針について「国益を主張すべきだ」と発言して問題になった。就任記者会見で政治的中立を疑われかねない不用意な発言を繰り返し、トップとしての資質も問われそうだ。

 さらに個人的意見として「今のモラルでは悪い」としつつも「韓国が『日本だけが強制連行した』と言っているからややこしい。補償問題は全部解決した。なぜ蒸し返すのか、おかしい」と韓国の姿勢を批判した。特定秘密保護法の報道が少なく、姿勢が政府寄りとの指摘があることについて、「(法案は国会で)通ったこと。あまりカッカする必要はない」と、問題点の追及に消極的な姿勢を示した。

 また、籾井氏は3年間の任期中に取り組む最重要課題の一つに国際放送の充実を挙げ、領土問題について「尖閣諸島(沖縄県)や竹島(島根県)について日本(政府)の立場を主張するのは当然」として早急に強化する姿勢を示した。「政治との距離」については「(政府と)相談しながら放送していく必要はないが、民主主義に対するわれわれのイメージで放送していけば、全く逆になることはない」との認識を示した。【土屋渓、有田浩子】

*******

なんと人間の品性の下品なことか。メディアのトップに立つような人とは思えない。
しかし、これがNHKの顔だ。
安倍政権の広報係になると宣言している。ますます、いやなNHKになる。NHKに抗議のデモでもできないか。

|

« 自信に潜む独善の危うさ | トップページ | 無料配信「オンカロ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/54744973

この記事へのトラックバック一覧です: NHK:籾井会長:

« 自信に潜む独善の危うさ | トップページ | 無料配信「オンカロ」 »