« 島根原発2号機安全審査申請 | トップページ | 原発メーカー訴訟・原告募集中! »

2013年12月18日 (水)

 鳥取県議会

秘密保護法 慎重運用求める意見書 県議会で可決

http://www.nnn.co.jp/news/131218/20131218008.html
「日本海新聞」

 鳥取県議会は17日、特定秘密保護法の慎重な運用を求める意見書を賛成多数で可決した。議員の離脱や辞職で勢力が過半数を割った最大会派の自民党が「数の力」で敗れ、石破茂幹事長のお膝元の県議会が党の方針に注文を付ける事態となった。

 意見書では「秘密の意味があいまいで、秘密指定の妥当性をチェックする仕組みが不十分」などと問題点を指摘。国民の知る権利や行政監視活動の阻害につながらないよう慎重な運用を求める内容で、安倍晋三首相や衆参両院議長などに送付される。

********

まともな県議会だ。元のおひざ元、ここ高知ではなんの動きもない。土佐の山間からの自由民権も、今は昔の話となってしまった。軍人をたくさん出してきた歴史が繰り返されるのだろうか。いでよ、民権ばあさん再び!いや、自らがならねば・・・

|

« 島根原発2号機安全審査申請 | トップページ | 原発メーカー訴訟・原告募集中! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/54305285

この記事へのトラックバック一覧です:  鳥取県議会:

« 島根原発2号機安全審査申請 | トップページ | 原発メーカー訴訟・原告募集中! »