«  「特定秘密保護法をなくす市民の会・高知」結成 | トップページ | 靖国参拝は戦死者への冒涜 »

2013年12月28日 (土)

韓国、日本の銃弾返却へ

韓国、日本提供の銃弾返却へ 批判受け方針表明

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013122701001287.html
「東京新聞」

 【ソウル共同】韓国国防省の副報道官は27日の記者会見で、日本が国連を通じて南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に参加する韓国軍に提供した銃弾1万発について、韓国から追加物資が届き次第、「すぐに国連に返却する」と明らかにした。

 韓国内で、安倍政権が銃弾提供を「積極的平和主義」の推進に「政治利用している」との批判が出ていることを念頭に、返却方針を明確にした形だ。

 副報道官はまた、安倍首相の靖国神社参拝に触れ「信頼を構築できない日本の動きがある中、どのような軍事交流ができるのか問いたい」と述べた。

********

緊急だの人道的だの、全くウソだったのだ。韓国軍は、補充したいということだったのだ。

政府は、恥ずかしくないのだろうか。このようなことをして。韓国を利用して、弾を送りたかっただけなのだろう。国民に向けて、すわ一大事、というような芝居をして、NSCの「存在価値」を見せたかったのではないか。もちろん、この先、武器供与ができやすくなるために。

だが、NSCにおける情報も判断力も、この程度という失態を見せてしまったのだ。安倍政権は、武器を自由に手にすることができると、まるで子どもみたいにはしゃいでいるだけではないか。バカどもに軍隊を握らせると戦前の二の舞だ。

|

«  「特定秘密保護法をなくす市民の会・高知」結成 | トップページ | 靖国参拝は戦死者への冒涜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/54404622

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国、日本の銃弾返却へ:

«  「特定秘密保護法をなくす市民の会・高知」結成 | トップページ | 靖国参拝は戦死者への冒涜 »