« 極秘が支えた安全神話 | トップページ | (TPP) Wikileaks知的財産権 »

2013年11月13日 (水)

民間人武装を初規定

日本船の民間人武装を初規定 海賊対策で特措法成立

2013年11月13日 12時55分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013111301001105.html
「東京新聞」 

 ソマリア沖などでの海賊対策のため、日本船籍の船に小銃で武装した民間警備員が乗り込むことを認める日本船警備特別措置法が13日、参院本会議で与党と民主党などの賛成多数で可決、成立した。

 これまで銃刀法により日本船に乗れなかった武装警備員を、同法の適用除外とする。海運会社が外国の警備会社と契約することを想定しているが、国内法に基づき民間人の武器所持、使用を認める初のケースとなる。

 別に政令で指定する「海賊多発海域」に限り、武装を認める。ソマリア沖のアデン湾やアラビア海、紅海などが対象となる見通し。
(共同)
**********

これは大変なことだ。民間人が武器を持つなら、自衛隊員はなおさらということになるだろう。日本人が人殺しをしてもよいという、合法だから、罪には問わないということだ。
人を殺すことを許すなら、自分も殺されてよいということだ。

日本人は武器を持たないということを、世界が知っていた。しかし、これからは違う。民間人であっても、武器を持つ日本人ということになって、標的となっていくだろう。恐ろしいことだ。そして、いつ狙われるかもしれないということで、自衛隊が守ることになり、ますます、危ないことになるだろう。

人々は、武器で平和はつくれないことを認識しつつある方向へ行きはじめているというのに、世界の流れに逆行していくのだ。安倍政権の馬鹿どもは、日本人を危険に晒していく。

|

« 極秘が支えた安全神話 | トップページ | (TPP) Wikileaks知的財産権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/53927044

この記事へのトラックバック一覧です: 民間人武装を初規定:

« 極秘が支えた安全神話 | トップページ | (TPP) Wikileaks知的財産権 »