« 群馬・米軍機の県内飛行  | トップページ |  日比谷野音、入りきれず »

2013年11月20日 (水)

維新の会よお前もか

与党、維新と修正合意=秘密指定「最長60年」―26日に衆院通過方針

時事通信 11月20日(水)22時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131120-00000208-jij-pol
「以下抜粋」

 自民、公明両党は20日夜、機密を漏らした公務員らへの罰則を強化する特定秘密保護法案について、日本維新の会と修正合意に達した。秘密指定の期間を武器や暗号など7項目を除き「最長60年」とする。既に法案賛成を決めたみんなの党に続き、維新も賛成に回ったことを受け、与党は26日の衆院本会議で採決に踏み切る方針だ。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013112000765&rel=y&g=pol
「時事ドットコム」抜粋

与党は19日、維新に対し、原則30年と提案していた秘密の指定期間を、7項目の例外を設けて「60年を超えることができない」とする修正案を示した。7項目は、(1)武器、弾薬その他の防衛に供するもの(2)国際社会の平和と安全に関する外国政府、国際機関との重要な交渉の方針・内容(3)情報の収集・整理(4)情報源に関する情報(5)暗号-など。 
 維新が例外をさらに絞り込むよう求めたため、与党は20日の協議で、(3)を「情報収集活動の手法」とするなど3項目を変更して再提案。維新は持ち帰って対応を協議した。
 与党は、維新に続いて民主党とも修正協議を行った。民主党の対案の内容について与党が疑問点をただした。21日も協議する。(2013/11/20-19:18)

*********

維新の会よお前もか。枝葉末節的な修正で、あっさり合意とは。第三者機関のチェック機能はどうなったのだろう。政府内に作ったところで意味はない。維新の会も少しはまともなところもあるかと思ったのだが、やはりこの程度だ。みんなの党と同じレベルだ。

民主党がまだいくらかましな対案だが、ここまでの合意となれば、もはや相手にはしないだろう。

修正をいくら重ねても法案の本質は変わらない。秘密、それは秘密だから国民には教えません。秘密はいくらでも作ることができます。国民がタッチすると処罰します。未遂の共謀でも犯罪として成り立ちます。

こんな秘密保護法は、馬鹿な悪法以外のなにものでもない。たとえ成立しても廃案まで闘いつづけるしかないではないか。

|

« 群馬・米軍機の県内飛行  | トップページ |  日比谷野音、入りきれず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/54002268

この記事へのトラックバック一覧です: 維新の会よお前もか:

« 群馬・米軍機の県内飛行  | トップページ |  日比谷野音、入りきれず »