« 罪が深いよ 公明党さん | トップページ | 高知・特定秘密保護法集会 »

2013年10月21日 (月)

武器三原則見直し明記

有識者懇、武器三原則見直し明記 「国家安全保障戦略」 概要まとめ

東京新聞 10/21
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013102101002209.html


 安倍首相が設置した有識者による「安全保障と防衛力に関する懇談会」(座長・北岡伸一国際大学長)は21日、外交と安全保障の包括的な指針となる「国家安全保障戦略」の概要をまとめ、武器や関連技術の輸出を原則的に禁じる「武器輸出三原則」の見直しを明記した。中国や北朝鮮の軍事力増強を脅威と位置付け、領域保全強化や海上安全保障の確保を打ち出した。

 基本理念として、「積極的平和主義」を掲げた。

 政府は今後、概要を基に与党や関係省庁と調整して最終案をつくり、12月に新防衛大綱とともに閣議決定する。

(共同)
********

「積極的平和主義」とはなんと意味不明な言葉であろう。世界に向けて、武器輸出を積極的にやっていくというのである。武器をばらまいて、平和主義とはこれ如何に?

平和の構築は、平和的手段で行ってこそ実現できるものである。武器を持つことは、戦闘行為を前提としてのものである。ナイフやピストルをちらつかせられて、丸腰の人間が対等なテーブルにつけるわけがないではないか。

有無を言わさぬ力づくの暴力を肯定した平和など成り立ち得ない。

|

« 罪が深いよ 公明党さん | トップページ | 高知・特定秘密保護法集会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/53679318

この記事へのトラックバック一覧です: 武器三原則見直し明記:

« 罪が深いよ 公明党さん | トップページ | 高知・特定秘密保護法集会 »