« 水で冷やすというやり方は | トップページ | 悪徳NHKがすり替え »

2013年8月25日 (日)

自衛隊、運用を統幕に一元化

防衛省組織改革:自衛隊、運用を統幕に一元化…検討委

毎日新聞 2013年08月24日 15時00分

 防衛省の組織改革に関する検討委員会=委員長・江渡聡徳(えと・あきのり)副防衛相=がまとめた中間報告の概要が24日、明らかになった。内局にもある自衛隊の運用機能を、統合幕僚監部(統幕)に一元化することや、防衛審議官ポストを来年度から新設することが柱。30日の防衛会議で正式に了承される。ただ、統幕への運用一元化については「自衛官の権限が大きくなる。シビリアンコントロール(文民統制)の観点からの議論が必要だ」(政府関係者)との指摘も出ている。

 中間報告は、自衛隊の運用に関わる機能を統幕に一元化することによって「意思決定がより迅速になる」と説明。内局の担当部署である運用企画局を廃止し、内局官僚(背広組)に代えて自衛官(制服組)が防衛相に直接、運用について助言する仕組みに改める案を明記した。実現に向け、背広組と制服組の幹部クラスの人事交流を来年度から始めることも求めている。

以下略

http://mainichi.jp/select/news/20130824k0000e010229000c.html
********

組織のことはよく分からないのだが、要するに制服組の自衛官の力が大きくなるということらしい。文民統制など受けないぞというのだ。
いつの時も軍部が台頭してきて、いいことがあったためしがない。

近くは、エジプトの軍隊が市民を虐殺している。軍隊の銃口は、いとも簡単に自国民に向けられるのだ。自衛隊員であっても、命令となれば同様だろう。国防軍とやらに名を変えられれば、なおのこと、異を唱える国民は国を守らない非国民だから日本人ではなくなる。連行はもとより殺も当然といわれるだろう。

旧日本軍の大将や将校は、いったいなにを守ったか。国体護持だけで、戦略的能力は皆無。戦術は奇襲、それもできなくなると成果もない自爆攻撃を強要し、捕虜の辱めを受けるなとムダな死を強いたのである。無能な日本軍のおかげで、どれだけ多くの若者が殺されていったか。敵軍に殺されたというより、自国の軍隊に殺されたというほうが正しい。

|

« 水で冷やすというやり方は | トップページ | 悪徳NHKがすり替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/53023093

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊、運用を統幕に一元化:

« 水で冷やすというやり方は | トップページ | 悪徳NHKがすり替え »