« 震災以来最大の危機 | トップページ | 堰の排水弁すべて開放 »

2013年8月22日 (木)

捜査対象車にGPS端末

捜査対象車にGPS端末 警察が無断で設置、各地で発覚

http://www.asahi.com/national/update/0817/SEB201308170080.html
「朝日新聞」より抜粋


 【岡田将平】捜査対象者の車に全地球測位システム(GPS)の端末をこっそり取り付け、どこにいるかをつかむ。そんな捜査手法が、各地で明るみに出ている。警察庁は「必要性が認められる場合は許容される」と主張するが、福岡地裁での公判では、被告の弁護人が「違法捜査だ」と主張。端末の契約者である福岡県警の警視が10月にも証人として出廷する。

*******

警察はなんでもやるのだ。日常をマークされることや盗聴器などは以前からあることだが、車にGPSとは思いもよらなかった。自分の車につけられても、絶対に気がつかない。

警察は、人のプライバシーを盗み取ることも人権を踏みにじることもお構いなしだ。国家権力を背にした自分たちの組織を守ることしか頭にない。中に居るものにとっては、よほど居心地のよいところなのだろう。

秘密保全法を先取りしている警察である。これで、法律ができてなにをしても合法化されるとなると、空恐ろしいことだ。戦前の特高をもっとよく知る必要がありそうだ。

|

« 震災以来最大の危機 | トップページ | 堰の排水弁すべて開放 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/52975382

この記事へのトラックバック一覧です: 捜査対象車にGPS端末:

« 震災以来最大の危機 | トップページ | 堰の排水弁すべて開放 »