« ロシアのラブロフ外相 | トップページ | 高木善之講演会・高知 »

2013年6月17日 (月)

TPP反対、熊本はトラクターで

TPP反対、熊本はトラクターで訴え 若手農業者、全国一斉に


「TPP参加反対」ののぼりを掲げて市街地を進むトラクター=15日午後1時半ごろ、熊本市中央区 日本の環太平洋連携協定(TPP)参加に反対する農業者らが15日、全国一斉に街頭宣伝活動を行い、熊本市中央区の繁華街では、参加者がデモ行進やトラクターのパレードを繰り広げた。

 7月にマレーシアで行われるTPP交渉会合への日本初参加が迫る中、若手農業者でつくる全国農協青年組織協議会(東京)が、TPPが農業以外にも影響することを広く知ってもらおうと企画した。

 熊本市での活動には農協関係者や農家など約450人が参加。「日本の国土と食を守ろう」などと書いたプラカードを掲げ、シュプレヒコールを上げながらアーケード街を行進した。阿蘇などから駆け付けたトラクター6台ものぼり旗を掲げて市街地を進み、市民にアピールした。

 熊本県農協青壮年部協議会の善積智晃委員長(33)は「国民の命を守り、次世代に美しい国土を伝えるため、TPP参加には反対だ」と訴えた。

=2013/06/16付 西日本新聞朝刊=

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/369645
*******

トラクターの行進は、とてもいい。全国一斉とあるが、高知でもやったのだろうか、新聞報道にはないが。市民への呼びかけもあれば、一緒に歩く人はたくさんいると思うのだが。

メディアはTPPの問題点をほとんど掘り下げない。どころか、農業を大型化したり技術を外国へ輸出したりして、どう生き残るかばかりを言っている。国民生活がどうなるかなどまったく言わないのだ。トルコぐらいのデモをしなくてはいけないときだ。

|

« ロシアのラブロフ外相 | トップページ | 高木善之講演会・高知 »

コメント

地元に戻れば、反対!東京に戻れば賛成!

この風潮をひっくりかえすのです。

投稿: 琵琶玲玖 | 2013年6月18日 (火) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/52066422

この記事へのトラックバック一覧です: TPP反対、熊本はトラクターで:

« ロシアのラブロフ外相 | トップページ | 高木善之講演会・高知 »