« TPP交渉参加表明  | トップページ | 日本農業新聞 »

2013年3月16日 (土)

米無人機攻撃で

国連 米無人機攻撃で市民400人死亡

3月16日 9時8分アメリカがパキスタンに潜むテロリストを狙って行っている無人機による攻撃について、国連の調査チームは市民400人以上が巻き込まれて死亡したことを明らかにしたうえで、攻撃はパキスタンの主権を侵害していると指摘しました。

アメリカはパキスタンに潜むテロリストを狙って上空から無人機による攻撃を行っていますが、国連の人権高等弁務官事務所はことし1月、国際法に違反している可能性があるとして、専門のチームを立ち上げて調査に乗り出しています。

現地で調査を行ったチームは15日、声明を発表し、パキスタン政府の推計として、2004年以降、無人機による攻撃で少なくとも2200人が殺害され、このうち400人以上は巻き込まれた一般市民だとしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130316/k10013242041000.html
「NHK」より抜粋
*********

実際の数字はこれ以上だろう。殺された人だけでこれだから、体に傷を負った者は何倍にもなる。そして、家屋や田畑、破壊された財産は数知れない。

日本もF35ステルス戦闘機を購入することになっている。1機、100億円の製造費である。アメリカとヨーロッパの国々が一緒になって、3000機を製造する予定だ。ロッキード・マーチング社は笑いが止まらないだろう。

アジアの人々を犠牲にして、軍需産業が儲けているのだ。他国の空へ無人機を飛ばして、地上にいる人々にはおかまいなく、爆弾を落とす、こんなことがなぜ、許されるのか。もしかしたら、何年か後の日本の姿ではないとも限らない。

|

« TPP交渉参加表明  | トップページ | 日本農業新聞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/50791879

この記事へのトラックバック一覧です: 米無人機攻撃で:

« TPP交渉参加表明  | トップページ | 日本農業新聞 »