« 米大統領、TPP交渉 | トップページ | EU、イスラエル産品に »

2013年2月17日 (日)

北朝鮮の核実験に思う

北朝鮮の核実験に思う

岩垂 弘 (ジャーナリスト)
http://lib21.blog96.fc2.com/blog-entry-2277.html
「以下抜粋」
 

 今、国際政治を支配しているのはNPT体制である。これは核不拡散条約(NPT)を根幹とする政治だ。世界で最初に核兵器を持ったのは米国で、これに旧ソ連(現ロシア)、英国、フランス、中国が続いた。核兵器の拡散に危機感を深めた各国は「これ以上核保有国を増やしてはならない」という狙いから、1970年、NPTを発効させた。現在、190カ国が加盟している。

 NPTは核兵器の拡散を防止するためにつくられた条約だか、核兵器を持ってよい国を米国、ロシア、英国、フランス、中国の五カ国に限り、その他の諸国には核兵器の保有を認めていない。いうなれば、不平等条約である。

 このことに不満をもつインド、パキスタン、イスラエルは当初からこの条約に加盟していない。北朝鮮はかつては加盟国だったが、2003年に脱退。そればかりか、インド、パキスタンはすでに核爆弾をもつ国となり、北朝鮮は度重なる核実験で世界を揺るがし続けている。イスラエルも核爆弾を所持しているのではと推測されている。さらに、イランが濃縮ウランの製造を進めているところから、核武装の疑惑が持たれている。

 条約の狙いとは裏腹に現実は世界で依然として核拡散が進行しているわけで、NPT体制はもはや破綻しているとみていいのではなか。

 昨年10月には、国連総会第1委員会(軍縮)で、核兵器の使用を国際法上非合法にする努力を強めるよう各国に求める声明をスイス、ノルウェー、タイなど30カ国以上が合同で発表したが、核保有国やそれに同調する国々は参加しなかった。

|

« 米大統領、TPP交渉 | トップページ | EU、イスラエル産品に »

コメント

●新BNW通信No,508.四国地方特集【2013-2-18】:
http://blogs.yahoo.co.jp/biwalakeseven/11072428.html
取り込んでいて、UPが遅れてすみません。

祝500号 新たな出発

●国際活動方針(案)
(2013年2月11日提案、3月11日発効予定)。

1.日本国憲法9条の理念の、国際普及をめざします。
2.脱原発の、国際運動を推進します。
3.軍事費を削って、福祉、医療、教育の充実を目指す国際運動を、本格的に開始します。
4、上記の、目標を達成するため、全世界を、次の10地域に分かち、各値域ごとに、最低3名の組織をめざします。

①北欧、②南西欧、③北東アフリカ、④南西アフリカ、
⑤中東アジア、⑥南西アジア、⑦北東アジア、
⑧大洋州・オセアニア、⑨北アメリカ、⑩中南米。

《今回のお勧め記事》ー現メンバー8名
悲願草さん、悲願花さん、黒マグロさん、土佐文旦さん、
サロン金曜日@高知さん、そふいあのブログさん、はなことりさん、
ロートル医師さん、
ゲストー土佐のまつりごとさん。

投稿: 琵琶玲玖 | 2013年2月20日 (水) 09時32分

こんにちは
核保有国が率先して非核に向かって歩みを進めなければ、同じ事の繰り返しでしょう。
プラハ宣言の早期具体化を!

投稿: ロートル医師 | 2013年2月20日 (水) 15時58分

 日本も潜在的な核保有国ですね.
 エネルギー問題ばかりが強調され報道されているけれど,政府が原発を推進するもう1つの(本当の?)理由は,原爆製造能力を保持したいからでしょう.
 それにしてもアベシンゾーなどという小物に権力を委ねてしまった日本は先行き真っ暗だと思うのですが.日本国民はすっかり思考停止してしまったかのように見えます.

投稿: Ladybird | 2013年3月13日 (水) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/49454464

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の核実験に思う :

« 米大統領、TPP交渉 | トップページ | EU、イスラエル産品に »