« TPPペテン師的内閣 | トップページ | TPP交渉参加 »

2013年2月24日 (日)

逃げ遅れる人々

DVD上映会

「逃げ遅れる人々」・・・東日本大震災と障害者・・・

74分 :ドキュメンタリー
制作 :東北関東大震災障害者救援本部 

障害ゆえに地震や津波から身を守れず、また必要な情報も得られない・・・「こ
こではとても生活できない」「周囲に迷惑をかけるから」と多くの障害 者が避
難をあきらめざるを得ませんでした。原発事故により、市民の姿が消えた避難区
域には、取り残された障害者が不安な日々を送っていたのです。 障害者を取り
巻くさまざまな課題や問題点が浮かび上がってきます。ここ高知でも考えていか
なくてはならない課題だと思います。

当日の夕方、6時30分から、高知市役所前広場で、福島県在住の鈴木絹江・匡
さん夫妻も参加し「原発いらない福島の女たち」に連帯して、キャンド ルナイ
トを行います。
DVD上映とあわせて、ぜひ、おいでください。

日時  3月11日(月)午後2時
場所  県民文化ホール4F(第6多目的室)

参加費 無料

主催  土佐の太平洋高気圧・高知ゆずりは
連絡先 090-4336-8843(松尾)

鈴木さん夫妻が出席していますので、補足のお話、質問等の時間を取っていますので、意見交換をしたいと思います。

*******

・・3.11後の福島に生きる・・

「鈴木絹江・匡さん講演会」

絹江さん『障害を持つ人々の避難、傾向と対策』
匤さん 『放射能市民測定所から見える原発事故』


日時  3月2日(土)午後1時30分
場所  「龍馬の生まれたまち記念館」
     高知市上町2丁目(ホテル南水の南側)
参加費 500円

共催  グリーン市民ネットワーク高知・高知ゆずりは
連絡先 090-4336-8843(松尾)


日本国民のすべてが被曝しつづけている今日です。
鈴木さん夫妻は、福島県田村市在住。今なお高い線量に晒されながらも、福島に
留まって日常生活を送る人々の苦悩、迷い、さまざまな思いを 語っていただき
ます。
ここ高知であっても、私たちは福島と共に生きる市民だと思います。
ぜひ、おいでてください。

|

« TPPペテン師的内閣 | トップページ | TPP交渉参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/49628882

この記事へのトラックバック一覧です: 逃げ遅れる人々:

« TPPペテン師的内閣 | トップページ | TPP交渉参加 »