« 普天間受け入れ案 | トップページ | 名護に前原氏が »

2011年5月16日 (月)

憲法審規程、18日に制定

憲法審規程、18日に制定=参院

 民主党の羽田雄一郎、自民党の脇雅史両参院国対委員長は16日、国会内で会談し、憲法審査会の運営手続きを定める規程案を18日の参院本会議で採決することで合意した。両党と公明党などの賛成多数で可決される見通し。
 規程案は、委員数を45人とし、表決は出席委員の過半数によるとした。国会閉会中でも憲法改正案に関する審議を可能とするほか、公聴会の開催も義務化した。
 審査会は、憲法改正手続きを定める国民投票法制定に伴い、2007年8月に衆参両院に設置された。衆院では09年6月に規程が制定されたが、審査会はこれまで一度も開催されていない。参院では国民投票法が10年5月に施行された後も、規程は未整備だった。(2011/05/16-17:46)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011051600610

「時事ドットコム」
*********

今なぜ、憲法審査会?と思う。震災、原発に全力をあげているのかとおもえば、憲法改正に向けては、着々と準備をするというのだ。目の前の政府のやりかたには文句を言う野党だが、事、憲法の関してだけは、与野党一致して取り組むのだ。しかも、今の時期にである。これはもう、震災のドサクサにまぎれて、今のうちにさっさっとやってしまおう、ということではないか。目を離してはいけない。

|

« 普天間受け入れ案 | トップページ | 名護に前原氏が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/40015308

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法審規程、18日に制定:

« 普天間受け入れ案 | トップページ | 名護に前原氏が »