« 海兵隊と陸上自衛隊が | トップページ | 批判を超えた検証を »

2011年2月17日 (木)

高江 負傷者が出る

東村ヘリパッド建設現場 工事阻止の住民側女性が転倒、負傷東村高江のヘリパッド建設現場で作業員と住民が衝突。住民側の女性が転倒して負傷する事態が起きました。

関係者によりますと、2月16日、東村高江で沖縄防衛局の職員と作業員らおよそ60人が、建設現場に土のうなどの工事用の資材を運び込もうとしました。これに対して建設に反対する住民ら70人ほどが、資材の搬入を阻止しようと、建設現場の入口で作業員らともみ合いになりました。

その際、住民側の20代の女性が転倒し、頭を打って救急車で病院に運ばれました。女性は全治10日間の打撲傷だということで、警察が現場検証を行い、当時の状況を調べています。

負傷者が出たことについて沖縄防衛局は、「警察の判断が出るまではコメントは差し控えたい」としています。

http://www.qab.co.jp/news/2011021725948.html
「琉球朝日放送 報道部」
*************

2011年02月16日
本日、負傷者を出してしまいました。
本日午後4時ころ、N1地域にて沖縄防衛局・作業員による強引な作業強行により、支援者の女性が押し倒され、頭を強く打つ事態が起きてしまいました。現場は一時騒然とし、警察が事態の収拾をはかり、事情聴取などが行われました。
防衛局はそのような中でも作業を進めるという気の狂った発言をしました。住民支援者は猛然と、このような危険な作業は二度とやめるよう抗議しました。午後4時40分、救急車が到着し女性が運ばれた後、防衛局員は撤収しました。
午後6時ころ、医師の診断から、頭部打撲、全治10日の診断が出されました。しばらく安静にするようにと言い渡されたとのことです。

非常に残念な想いでいっぱいです。ごめんなさい。

現場でケガ人が出ています。

なぜ、私たちがこのような犠牲を払わなくてはならないのでしょうか
これは一体の何の犠牲なのでしょうか、誰が責任をとるのでしょうか
なぜ、そこまで軍事基地が必要なのでしょうか
なぜ、私たちに安心して生活する権利が許されないのでしょうか
なぜ、痛い思いをしなくてはならないのでしょうか
なぜ、涙を流し続けなくてはならないのでしょうか
いつになったら、平穏な暮らしがくるのでしょうか

http://takae.ti-da.net/e3357794.html
「やんばる東村 高江の現状」

|

« 海兵隊と陸上自衛隊が | トップページ | 批判を超えた検証を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/38913251

この記事へのトラックバック一覧です: 高江 負傷者が出る:

« 海兵隊と陸上自衛隊が | トップページ | 批判を超えた検証を »