« NHK番組案内 | トップページ | 関西生コン »

2010年8月 1日 (日)

オランダ軍部隊撤退

アフガン:オランダ軍部隊撤退へ 駐留期限迎える

 【ブリュッセル福島良典】アフガニスタンに展開する国際治安支援部隊(ISAF)の一員として同国南部で治安維持にあたってきたオランダ軍部隊が1日、駐留期限を迎え、撤退の最終段階に入った。

 オランダ・メディアによると、最後までアフガン南部ウルズガン州に残っていた陸上部隊約250人が同日、米軍とオーストラリア軍に指揮権を引き渡し、4年間の任務に終止符を打つ。

 オランダ軍部隊約2000人は06年から激戦地ウルズガン州に駐留。ISAFを主導する北大西洋条約機構(NATO)はオランダに来年8月までの駐留延長を求めたが、延長を巡る閣内不一致でバルケネンデ政権が今年2月に崩壊した。

 4年間の駐留期間中、武装組織タリバンとの戦闘などでオランダ兵24人が死亡、140人が負傷した。

「東京新聞」より転載
**********

ドイツやポーランドでもアフガン撤退を検討している。ヨーロッパ諸国は、国内の反対などもあってしだいに撤退していくのではないか。
9.11事件を根拠にして始まったアメリカのアフガン攻撃である。しかし、9.11の出来事については、さまざまな疑問があり、世界はその真相を求めて動き始めた。
イラク戦争の検証もあちらこちらで始まっている。アフガン攻撃の検証も必要ではないか。

|

« NHK番組案内 | トップページ | 関西生コン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/35985710

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ軍部隊撤退:

« NHK番組案内 | トップページ | 関西生コン »