« 自由と生存のメーデー2008 | トップページ | 映画「靖国 YASUKUNI」 »

2008年4月28日 (月)

9条世界会議 幕張メッセ

巨大な幕張メッセを舞台に繰り広げられる平和のフェスティバル。初日(5月4日)は「9条を考える全体会」、2日目(5月5日)は「9条を生かす分科会」です。初日の全体会の夜には、音楽ライブ「9ALIVE」が開催されます。

5月4日のプログラム

オープニング特別試写会
映画「火垂るの墓」(実写版) @国際会議場201

※鑑賞には当選ハガキが必要です。
開場 午前10時30分
開映 午前11時 (午後1時終了予定)
幕張メッセ・国際会議場201 定員200名(事前抽選)
舞台挨拶 日向寺太郎監督 ほか
※本特別試写会以外の全体会、9ALIVEにご参加いただくには4日のチケットが必要です
[ 全体会 ]
「9条を考える」 @イベントホール

開場 午後12時30分
開演 午後1時30分 (午後9時終了予定)
幕張メッセ・イベントホール 定員7000名
第1部 「世界の希望としての9条」 午後1時30分から

司会 古今亭菊千代 (落語家)
■主催者の言葉
吉岡達也 (「9条世界会議」日本実行委員会共同代表/ピースボート)
■挨拶
アニファ・メズーイ (国連経済社会理事会NGO部長)
■基調講演
マイレッド・マグワイア (北アイルランド/1976年ノーベル平和賞受賞)
「紛争を暴力ではなく、対話によって解決する。日本の9条は、そのような世界のモデルになります」

コーラ・ワイス (アメリカ/ハーグ平和アピール代表)
「すべての国の憲法が9条をもつべきです。今こそ戦争を廃絶するときです」

■海外ゲスト紹介
武力紛争予防のためのグローバル・パートナーシップ(GPPAC)
国際民主法律家協会(IADL)ほか
■9条ピースウォーク到着
■日本から
池田香代子 「9条世界会議」日本実行委員会共同代表/翻訳家
元日弁連会長 (交渉中)
■ビデオメッセージ
ワンガリ・マータイ (ケニア/2004年ノーベル平和賞受賞)
ジョディ・ウィリアムズ (予定)(アメリカ/1997年ノーベル平和賞受賞)
■合唱
世界をつなぐ歌 「ねがい」
市民と弁護士がうたう 「ベートーベン第九交響曲・合唱付き」
第2部 「戦争のない世界をつくる」 午後4時から

司会 堤 未果 (ジャーナリスト)
川崎 哲 (「9条世界会議」日本実行委員会事務局長)
■ピースボート・ダンスパフォーマンス
■世界から
エマニュエル・ボンバンデ (ガーナ/西アフリカ平和構築ネットワーク)
ベアテ・シロタ・ゴードン (アメリカ/元GHQ日本国憲法起草者)
李 錫兌(イ・ソクテ) (韓国/弁護士、人権活動家)
カルロス・バルガス (コスタリカ/国際反核法律家協会副会長)
■音楽・パフォーマンス
高橋竹山
ナターシャ・グジー
AINU REBELS
普天間かおり
亀淵友香
■トーク「イラク・アメリカ・日本」
アン・ライト (アメリカ/元陸軍大佐・外交官)
カーシム・トゥルキ (イラク/人道支援ワーカー)
エイダン・デルガド (アメリカ/イラク帰還兵)
雨宮処凜 (日本/作家)
高遠菜穂子 (日本/イラク支援ボランティア)
第3部 「9ALIVE」 午後6時30分から

UA
FUNKIST
原田真二
加藤登紀子

5月5日のプログラム

[ 分科会 ]
「9条を生かす」 @国際会議場

開場 午前9時
開演 午前10時(午後7時終了予定)
幕張メッセ・国際会議場 定員3000名
→ タイムテーブルはこちら(PDF)

シンポジウム1
「世界の紛争と非暴力」@コンベンションB
谷山博史* (日本/日本国際ボランティアセンター)
伊勢崎賢治 (日本/東京外国語大学)
ヤスナ・バスティッチ (ボスニア/ジャーナリスト)
フローレンス・ンパエイ (ケニア/ナイロビ平和イニシアティブ)
エル・ハジ・ムボッチ (セネガル/法学者)
‥‥ほか
シンポジウム2
「アジアのなかの9条」@国際会議室
権 赫泰(コン・ヒョッテ)* (韓国/聖公会大学)
ニコラ・リスクティン* (ドイツ)
ジョセフ・ガーソン (アメリカ/フレンズ奉仕委員会)
高里鈴代 (沖縄/基地・軍隊を許さない行動する女たちの会)
陳 瑤華 (台湾/東呉大学)
班 忠義 (中国/映画監督)
ガス・ミクラット (フィリピン/国際対話イニシアティブ)
‥‥ほか
シンポジウム3
「平和を創る女性パワー」@コンベンションB
秋林こずえ* ( 日本/婦人国際平和自由連盟)
エレン・ウッズワース (カナダ/バンクーバー元市議会議員)
高里鈴代 (沖縄/基地・軍隊を許さない行動する女たちの会)
高田公子 (日本/新日本婦人の会)
丁 京蘭 (チョン・ギョンラン)(韓国/平和を創る女性の会)
西野瑠美子( 日本/VAWW-NET JAPAN)
アン・ライト (アメリカ/元陸軍大佐・外交官)
フローレンス・ンパエイ (ケニア/ナイロビ平和イニシアティブ)
‥‥ほか
シンポジウム4
「環境と平和をつなぐ」@国際会議室
辻 信一* (日本/ナマケモノ倶楽部)
小野寺愛* (日本/ピースボート)
アウキ・ティトゥアニャ (エクアドル/コカタチ郡知事(先住民族出身))
星川 淳 (日本/グリーンピース・ジャパン)
アリス・スレーター (アメリカ/核時代平和財団)
‥‥ほか
シンポジウム5
「核時代と9条」@コンベンションB
中村桂子* (日本/ピースデポ)
浅井基文 (日本/広島平和研究所)
クリストファー・ウィラマントリー (スリランカ/元国際司法裁判所(ICJ)判事)
キャスリン・サリバン (アメリカ/軍縮教育家)
アリス・スレーター (アメリカ/核時代平和財団)
日本被団協 (交渉中)
‥‥ほか
シンポジウム6
「9条の危機と未来」@国際会議室
湯川れい子* (作詞家)
吉岡達也* (ピースボート)
品川正治 (経済同友会終身幹事)
水島朝穂 (早稲田大学)
香山リカ (精神科医)
伊藤真 (伊藤塾塾長)
ロニー・アレキサンダー (神戸大学大学院)
‥‥ほか
*はコーディネーター
特別フォーラム

1 「武力紛争予防のためのグローバル・パートナーシップ(GPPAC)」 アジア太平洋フォーラム @国際会議場(以降部屋番号のみ)303
韓国、中国、香港、台湾、モンゴル、ロシア、フィリピン、太平洋から約20名
2 「国際法律家パネル」@303
国際民主法律家協会、米ナショナル・ロイヤーズギルド、韓国民弁など約30名
実行委員会企画

パネル討論 (1)
「グローバリゼーションと戦争」@303
弘田しずえ (日本/カトリック正義と平和協議会)
ポール・サオケ (ケニア/社会的責任を求める医師の会)
フレデリック・デュラン (スイス/国際平和ビューロー)
コラソン・ファブロス (フィリピン/戦争を止めろ連合)
パネル討論 (2)
「軍隊のない世界へ」@201A
前田 朗 (日本/東京造形大学)
イム・ジェソン (韓国/良心的兵役拒否者)
クリストフ・バーベイ (スイス/脱軍事・非武装化を求める協会)
カルロス・バルガス (コスタリカ/国際反核法律家協会副会長)
‥‥ほか
ワークショップ (1)
「平和教育の世界キャンペーン 憲法9条と地球市民」@203
ベティ・リアドン (アメリカ/平和教育家)
松井ケティ (日本/清泉女子大学)

ワークショップ (2)
「軍縮教育 核廃絶の未来」@203
キャスリン・サリバン (アメリカ/軍縮教育家)
ディスカッション
「イラク、アメリカ、日本」@304
カーシム・トゥルキ (イラク/人道支援ワーカー)
エイダン・デルガド (アメリカ/イラク帰還兵)
雨宮処凜 (日本/作家)
高遠菜穂子 (日本/イラク支援ボランティア)

「自主企画」(順不同) @国際会議場

「世界に広がる9条の会」 (バンクーバー9条の会、憲法9条を守るジュネーブ・グループ)
「沖縄・米軍基地と9条」 (日本平和委員会)@301A
「東北アジアと米軍再編」 (平和フォーラム)@301B
「環境からみた基地問題」 (9条を生かす法律家有志の会)@101
「理性による平和 ワシントンDCにおける草の根運動」 (ワシントンピースセンター)@301A
「原爆と9条」 (日本原水協)@301A
「核のない地球@9条」 (日本YWCA)@101
「劣化ウラン兵器の禁止」 (劣化ウラン兵器禁止を求める国際連合)@301B
「平和構築とメディア」 (マスコミ9条の会、韓国記者協会、JCJ)@101
「海外から見た憲法9条」 (草の根メディア9条の会)@202
「憲法9条と地球市民」 (週刊金曜日)@201A
「紛争地で活かす憲法9条」 (非暴力平和隊・日本)@301B
「ポーポキ、平和って何色?」 (ポーポキ・ピース・プロジェクト)@202
「戦争と弾圧」 (映画「時代を撃て・多喜二」製作委員会)@202
「9条・ヤスクニ・歴史『和解』」 (平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動実行委員会)@201A
「『ねがい』交流会」 (ねがいコネクション/日本のうたごえ全国協議会)@302

ライブハウス @国際会議場304

「平和な演奏会」 和太鼓、玉すだれ、獅子舞、落語、日本の祭り
「ピースな演芸会」 (写9プロジェクト)古今亭菊千代 ほか
「音楽のパワーで憲法9条を守ろう!」 (Peace Not War Japan) 金子飛鳥、ピーター・バラカン ほか
「歌の力 平和へのねがい」 (うたごえ喫茶・ともしび9条の会) 清水正美とともしび合唱団
「戦争経済と児童労働、アートによる解決」 (Gondwanaland財団)ジョン・デバラジ、インドの子どもたち
「本多立太郎 95歳の決意表明」
「イラクに咲く花」 (イラク・ホープネットワーク)高遠菜穂子 ほか

ミニステージ @コンベンションA

「歌・命の輝き」 (被爆アオギリ二世を植え広げる会)
「9条ピースウォーク 広島から幕張までの71日間を再現!」 (9条ピースウォーク実行委員会)
「ナターシャ・グジー コンサート」
「非暴力たんぽぽ作戦」 (平和プロジェクト 背高女)
「たからもの、みぃつけた!」 (60.9ナインにいがた)

シネマ @国際会議場302

「あんにょん サヨナラ」「出草の歌」 映画でみるヤスクニ問題
「戦争をしない国 日本」
きくちゆみさんと観る「テロリストは誰?」
「イラク 戦場からの告発」
「君、知ってる? 首都炎上 アニメ東京大空襲」
「泥にまみれた靴で 未来につなぐ証言 侵略戦争」
ジャン・ユンカーマン監督と観る「映画 日本国憲法」

ブース・展示・販売コーナー@コンベンションA

100ブースが出展

5月6日のプログラム

「まとめの総会」 @国際会議場

開場 午前9時
開演 午前10時(午前12時終了予定)
幕張メッセ・国際会議場201
「9条世界宣言」を採択します。終了後、記者会見を予定しています。

|

« 自由と生存のメーデー2008 | トップページ | 映画「靖国 YASUKUNI」 »

コメント

 憲法9条を世界へ!ピースボートの資金力に支えられて幕張メッセの大会が成功したとのこと。
 ところがそのピースボートは実際に船の中では乗船客の印刷物を検閲したり、話し合いを拒否したりして船内権力を多いに発揮しました。
 謝罪は一切ありません。すべて船会社のせいにしていました。普通の客が多額の料金を出して入った部屋は天井が落ちたり床が汚水であふれるなど散々。鉄錆の入った水を呑まされました。
 安い船をチャーターするのは良いとしてせめて船に亀裂があるものはやめてほしい。そんな船をしっかり調査して契約したのならその責任はあるだろう。
 まだ客を乗せて航海できる準備も出来ていない船を多くの人の命を載せて出港させました。
 インド洋でエンジンが故障しました。結局この船は今出ている63航で動かせなくなって、別の船に変えました。しかしその説明はきちんとしていません。
 世界へ出て行くわけですから安全第一にやってほしいのにその点は全く無視です。
 こんなピースボートの実態を知っていますか?儲けることしか考えていませんよ。それも左翼の人達が支えている。まさかあのピースボートがそんなことをするはずがないと。私もその一人でした。
 そして、世界遺産をめぐる観光船という宣伝をして客を集めている。確かに交流プログラムもありますが、100名も参加できない。
 客が船をあがれば情報はなかなか伝わらないと思っている。みんなばらばらになるから。伝える人は右翼的な人だと思っている。私はピースボートの活動に賛同して船に乗った。
 しかしそこで言ってることとやることが違うピースボートの実態を知ってがっかりした。特に吉岡共同代表は口がうまい。あれにはころっとだまされる。吉岡が9条の会に金を出し、大会の中心になっていることは裏がある。
 純粋に平和活動のためとは思えない。そうじゃなければ船の中であんな嘘はつかないだろうし客を馬鹿にした対応はしないはずだ。乗客の人権無視、特に安全軽視は許せない。
 9条の会としても実態をしっかり検証してほしい。9条の会だって人の命を大切にする会ですよね。究極戦争はこの人の命を大事にしていないから怒ってるのですよね。
 ピースボートは良いことをしているという神話は崩れました。腐りきっています。
 ちなみに静岡の9条の会をやってる人が本を出しました。「ピースボート光と影」です。
 彼はまだピースボートに生まれ変わってほしいという願いがあります。しかし、船でのことを文章化すると週刊新潮などに叩かれてピースボートがつぶれるからそれはしないほうが良いと智恵をつけ、証拠を残さないようにした。しかし何人かの客はビデオ撮影しているから封じ込めることは出来ない。更に横浜での記者会見もつぶしました。本当にピースボートの再生を願ってです。その気持ちも分からないわけでもない。又船に乗りたいという気持ちもあるからつぶれたら困るというのも本音だと思う。
 しかしこんな甘い幻想がますますピースボートを腐らせてしまうということに彼はきずいていない。
こんな団体と手を組んでいるとエセ平和団体と思ってしまう。
 とにかく実態を知ってほしい。

投稿: ピースボート62航乗客 | 2009年1月 4日 (日) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/20628845

この記事へのトラックバック一覧です: 9条世界会議 幕張メッセ:

« 自由と生存のメーデー2008 | トップページ | 映画「靖国 YASUKUNI」 »