« 国民投票法案強行採決? | トップページ | 「基地はいらない・どこにも」 米軍再編ドキュメンタリー映画 »

2007年2月21日 (水)

米軍再編の経費負担

共同2007年2月19日

■ 「良い選択」と防衛相 米軍再編の経費負担

 久間章生防衛相は19日午後の衆院予算委員会で、在沖縄米海兵隊のグアム移
転経費約103億ドルのうち、日本が約61億ドルを負担するとの日米合意に関
し「移転することで抑止力が維持でき、沖縄の負担が減るならば非常に良い選択
ではないか」と述べ、理解を求めた。

 民主党の前原誠司前代表が「ここまで金を払わなくてはいけない必然性がある
のか」とただしたのに対し答えた。

 また、麻生太郎外相は、負担額のうち米軍家族住宅を建設する民間事業主体へ
の融資・出資分が将来的に返済されない可能性があるとの指摘に対し「発展途上
国への円借款とは違って仮にも米国と契約する話であり、そこは信頼関係だ」と
述べ、懸念する必要はないとの認識を強調した。(共同通信社)

|

« 国民投票法案強行採決? | トップページ | 「基地はいらない・どこにも」 米軍再編ドキュメンタリー映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/5425738

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍再編の経費負担:

« 国民投票法案強行採決? | トップページ | 「基地はいらない・どこにも」 米軍再編ドキュメンタリー映画 »