« [僕は13才・職業・兵士」 | トップページ | 2.13東洋町決起集会 »

2007年2月12日 (月)

六ヶ所村ラプソディー

ドキュメンタリー映画

日時  2月23日(金)

     10:00  13:00  15::30 

     17:40 (鎌仲ひとみ監督の特別講演会)

     18:30  20:40

場所  高知県立美術館ホール

鑑賞料  前売り 1000円   当日 1500円   

      小学生以下・障害者  無料

主催  高知で「六ヶ所ラプソディー」を上映する会  

     080-3926-7430

あらすじ

2004年、六ヶ所村に原発で使った燃料からプルトニウムを取り出す再処理工場が完成した。稼動に向けて動き出した巨大な国家プロジェクトをめぐってさまざまな立場の村人たちが登場する。推進も反対も核と共に生きることを余儀なくされている。それぞれの選択した生き方と平行して、着々と進む再処理計画。カメラは、事故を起こしたイギリスの再処理工場へ。

その40年の歴史が、六ヶ所村の未来を予感させる。多様な人々の思いが交錯し、私たち自身の選択を迫ってくる。

|

« [僕は13才・職業・兵士」 | トップページ | 2.13東洋町決起集会 »

コメント

上映詳細のご紹介ありがとうございます。
ブログからリンクを貼らせていただきます。
コレからもよろしくお願い致します。

投稿: 楠瀬正紘/evha | 2007年2月21日 (水) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212229/5309546

この記事へのトラックバック一覧です: 六ヶ所村ラプソディー:

« [僕は13才・職業・兵士」 | トップページ | 2.13東洋町決起集会 »